忌野清志郎

2016年1月12日 (火)

ももももも、ももちゃーん

 Hey! キヨシロー!

 ももちゃんは父親似のようだね。

 今日初めて写真を見たけど。

2015年12月24日 (木)

甲州街道は

 まだ秋なのさ。

 

 久しぶりに甲州街道へ行ったら、

 イチョウがが黄色く残っていて

 冬の感じがしなかったぜ。

2015年8月19日 (水)

OK! じゃないよ、銀次!

 明るいニュースを欲していたんだ。

 ふと、久しぶりに小川銀次の名前が頭に浮かんだから、

 何気なく検索してみたら、……

 悲しいニュースじゃないか。

 58歳って。清志郎と同じだし。

 詳細は、読む元気がなく。

 清志郎とやってるのかのな、宇宙ツアー。

 藤井裕もあっちに行ってるし。

 R.I.P.

 ところで
 銀次が参加しているRCの音源はもうないのか?


  参考:
 http://ginjiogawa.co.uk/frame.htm

 のVOICESに情報が。

2015年1月27日 (火)

清志郎のCM

 まずはセブンイレブン万歳! と言っておこう。

 CMにデイドリームビリーバーが使われるようになったのは

 清志郎が旅立って、ほどなくだったように記憶している。

 清志郎好きとしてはうれしかったわけだが、

 一時的なものだろうな、と勝手に思っていたわけだ。

 実際、旅立ち直後には他にもCMに使われた曲があったはずだが

 短期間だった。(具体的にどこだったか、忘れてしまったが)

 セブンイレブンがずっとこの曲を使い続けてくれることを

 とても喜んでいるし、この先もよろしくお願いしたい。


 で、昨日、テレビを見ていて、ふと気づいた。

 このメロディー、聴いたことある。

 口笛だったのだけれど、ぼくの好きな先生。

 三井不動産のCMだった。

 ネットで見てみると、かなり前から使われているようだ。

 アタシの耳には昨日ようやく届いた。

 はは。


 セブンイレブンでは、少なからず買い物をしているよ。

 でも、三井不動産では買うものないだろうなあ。

 何か買えたらいいとは思うけど。

 でも、CMの ぼくの好きな先生 は続けてね。

2014年11月22日 (土)

百和

 三浦友和が朝のトーク番組に出ていた。清志郎についても少し語っていた。

 清志ちゃんはいつも寝ていた、と言っていた。家に遊びに行っても寝ていた、と。

 けれどもライブでのパワーはすごかった、と。

 RCのマネージャーに「君はミュージシャンに向いてないから他のことをやった方がいい」と言われ、俳優になったと言っていた。

 4年、余分に生きていると感じるとも語っていたな。同い年だったり、歳が近いと、なんとなくそんな気考え方をしてしまうことはあるのだろうな。

 元気にしてくれる歌、ということで清志郎のデイドリーム・ビリーバーを紹介していた。ライブ映像が少し流れた。

 ちょっと涙が出そうになった。

 最近、あまり聴いていないけど、忘れたわけじゃないぜ。

2014年10月16日 (木)

またひとり

 本日5時ごろ、注目ニュースのアクセスランキングで1位だったよ。

 『「上田正樹とサウス・トゥ・サウス」のベース藤井裕さん死去 (ORICON STYLE)10月16日(木)15時9分』

 『その後も、96年に「忌野清志郎 Little Screaming Revu」に参加するなど、』とこの記事に書かれていたよ。
 (? Revue だよな)

 62歳か。早いね。

 

せめて、やすらかに、ね。

2014年9月 9日 (火)

久々に清志郎(その3)

 『大晩年 老いも病いも笑い飛ばす!』という永 六輔の本を読んでいたら、忌野清志郎 の文字が。

 いつだかしらないが「上を向いて歩こう」展というのがあったらしい。

 この展示会で、永 六輔 が一番感動したのが、展示されていた忌野清志郎くんの自転車だったとか。

 オレンジ号かな?

 あと、忌野くんの「上を向いて歩こう」を初めて聞いたときは、びっくりした、とも。

2014年8月18日 (月)

久々に清志郎(その2)

 そんなわけで、他にも清志郎との対談なり、インタビューが収録された本があるのではないかと。

 で、目についたのが『阿川佐和子の会えばドキドキ―この人に会いたい〈7〉 (文春文庫)』であった。

 知ってる話が多かったけど、小学生だったタッペイ君の『君が代』の話は面白かった。

2014年8月16日 (土)

久々に清志郎

 たまたま『対談の本―ロックンロールから枝豆まで』(細野 晴臣  (著))という本の存在を知った。対談相手のひとりが清志郎だ。

 がんからいったん回復して、ぼちぼち活動を再開し始めたころの対談。

 どういう治療をしたとか、医者とのやりとりとか。

 細野プロデュースの話があったとか。

 『夢助』の件は知っていたけど、知らない話が多く。

 うーん、改めて、清志郎、早すぎたな、と。

2014年4月18日 (金)

ももももも、ももちゃーん

 個展を開いているそうだね。

 どうだい、清志郎?

より以前の記事一覧

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ