美容・コスメ

2013年9月21日 (土)

おぼえがきっ!No.3

 私は臭いんです、と告白してるようなものだ。やたらと香りをつけて歩き回るということは。この香りがないと私は臭いんです。ですから不快でしょうが、この柔軟剤や香水の香りを我慢してください。もしこの香りがなければ、もし私の臭いを直接かいでしまったら、不快どころの騒ぎでは済まないのですから。

 自分にとって快適だと思うにおいも、自分にも有害であるし、他人にも有害である。つまり公害である。においに何が含まれているか知ってるか? くさいやつらめ。

 私はそれほど臭くないわよ! と言うのなら香りつきの柔軟剤やらキツイ香水のの類はやめた方が身のためだ。

 おっと覚書だった。

 『柔軟剤のにおいで「体調不良」 数年で相談急増』
2013年9月20日(金)16時40分配信 J-CASTニュース
http://news.nifty.com/cs/headline/detail/jcast-184351/1.htm

『   洗濯時に使う柔軟仕上げ剤のにおいで体調不良を訴える相談が急増していると、国民生活センターが2013年9月19日に発表した。

   「柔軟剤のにおい」に関する相談件数は08年度には14件だったが、12年度には65件まで急増した。65件のうち41件は体調不良を訴える内容で、「柔軟仕上げ剤を使ったら、せきがとまらなくなった」「隣人の洗濯物のにおいがきつくて頭痛や吐き気がする」といった相談が寄せられている。

   柔軟剤は、香りの強い海外製品が2000年代後半にブームになり、以降、国内メーカーからも芳香性にこだわった商品が展開されている。国民生活センターでは相談増加を受け、「自分にとっては快適なにおいでも、他人は不快に感じることもあるということを認識しておきましょう」と消費者に呼びかけている。』

2013年7月20日 (土)

さて、誰に投票するか

 もしかしたら今回が最後の投票になるかもしれないなあ。長らく続けて投票してきたけれども。増税反対、原発反対、TPP反対と言いながら自民党に投票する、わけのわからない人が日本国民の多数派なら、投票に行くのもアホらしくなるというものだ。どうぞ勝手にし
てくれ、と言いたくなるわけだが、それじゃあヤツらの思うツボであって、それも腹立たしい。残りそれほど長い人生でもないだろうが、投票くらいしか主張する方法がないなら、むなしさを感じながら投票を続けることになるのかもしれない。

 さて、ねじれ解消などどうでもいいわけだ。なんでねじれてるか考えてみろってわけだ。なぜ安倍ちゃんが前回総理だったときに参院選で大敗したか、思い出せってわけだ。やりたい放題やって、やりすぎだと思われて、大敗したわけだ。歯止めが必要と考えた国民が以前は多かったというわけだ。ねじれを解消させるということは、自民に好き勝手にやりなさい、と言っているのと同じだ。原発も危なっかしい外交も、ほんとはどうなるかなんてわからない経済も。

 アタシは増税反対、原発反対、TPP反対であるからして、自民には入れない。民主にも維新にも入れない。対抗してくれるそれなりの勢力があればそこに入れるわけだが、それなりの勢力はない。そして社民はなんだか好きではない。

 というわけで生活の党かみどりの風、あるいは共産党から選ぶことになるのかな。共産党は議席数を伸ばしそうだから、そこに乗っかるという手もある。一方、生活の党とみどりの風は議席確保が危ういと報道されている。確認はしてないが生活の党は今回の議席がゼロでもある程度の議員数がいる気がするが、みどりの風は議席ゼロだと党がなくなるのではなかろうか。みどりの風はなくしてしまうには惜しい党だ。小党ながらちゃんと仕事をしている。

 つまり、みどりの風に入れるよ。緑の党と混同しないように注意して。

2013年3月 7日 (木)

朝食は食べるべきか否か

 答えは簡単。食べたくて、食べて調子のよい人は食べればいい。食べる気がしなくて、食べても調子よくならない人は食べなきゃいい。

 なんか正確なタイトルは知らないのだけど「朝食は食べるのは体によくない」というような本が売れていたり、そうしたテーマでテレビでも特集が組まれているようだ。

 詳細は知らないが、おおまかに言えばこんな主張か。

・起床直後に食欲があるわけがなく、つまり胃も食べ物を受け付ける態勢になっていないわけで、そこで食事をするのは体に良い訳がない。

・昔は1日2食だったのだから、3食は食べすぎと言える。朝食とるようになったのはトースターを発明したエジソンがこれを売るために朝食をとりましょうと宣伝したからだ。

 朝の食欲なんて人それぞれ。早めに夕食を取って早めに寝る人は空腹で目が覚める。そんな人が朝食を抜いたら体によくないだろう。それに仮に2食にする場合も12時まで食事をとらないというのは体に悪そうではないか? 好きな時間に食事を取れる人ならいろいろ調節できるが、勤め人ならば出社したら12時くらいまで何も食べられない人が多いのではなかろうかね。要は自分の体調や生活スタイルに合わせて食事をとればいいのであって、他人からどうこう言われる筋合いじゃない気がする。

 「昔はこうだった」なんて言ったって、「じゃあ昔の人は健康だったの?」という話だ。昔の人はカロリー足りてたの? 栄養バランスはよかったの? 2食だったのは、2食しか食べられなかったからではないのかい? 経済的理由とか生産力の問題とかで。バランスも悪かったはずでしょう? 炭水化物が多かったんじゃないの? カロリー不足、栄養不足で病気も少なくなかったでしょう?

 まあ、こんな主張がもてはやされるのは何も考えてない人が多いから、という気がしてしまう。

2012年4月22日 (日)

ゼラチンにご用心?

『【衝撃画像】中国では捨てられた革靴からゼラチンを作る!? 驚きの製造方法が明らかに- ロケットニュース24(2012年4月18日17時00分)』
http://news.infoseek.co.jp/article/rocketnews_20120418204575
によれば

『なんと廃棄された革製品からゼリーに使われるゼラチンが作られていたのだ。』、

『革靴ゼラチンの作り方はこうだ。

1.廃棄された革製品を集め石灰につけ膨張させる
2.それを強酸・強アルカリ性水につけ脱色
この作業を繰り返すとボロボロだった革製品が、新鮮なウシやブタの皮のようにプルンプルンに
3.プルプルになった皮を粉砕、煮出してゼラチンを抽出する。乾燥させれば革靴ゼラチンのできあがり
 
その後、カプセル工場で殺菌、成型し製薬会社におろされるというのである』、

『しかも革製品から作られたカプセルは基準値を超えた重金属・六価クロムが含まれる。六価クロムは強い毒性を持つ発がん性物質だ。さすがの中国でも即刻出荷停止措置がとられた。だが、それだけでは市民の不安はぬぐえない。』、

『なお、この革靴ゼラチンはゼリーやヨーグルトなどにも使用されているとの情報もある。だが現地報道によると食品で使用されていたかどうか真偽はさだかではないとのことである。』。

・・・・・・

ああ、オソロシヤ。
ヨーグルトは日本には入ってこない気がするが、
ゼリーはどうだろうか。

・・・・・・
そして翌日にはこのような報道が。

『中国の薬剤カプセル、工業用ゼラチン使用 安全基準90倍の有毒重金属クロム検出』
http://www.epochtimes.jp/jp/2012/04/html/d93472.html

あまり引用する気にもならないけど、
ここだけ。
『遼寧省の某製薬メーカーの技術責任者は大紀元時報の取材で次のように匿名で証言している。「業界では、クロムが安全基準値を超えることはごく一般的なこと。消費者が知らないだけだ。政府機関の管理・監督責任が果たされていないことが原因」。同氏は、工業用ゼラチンはヨーグルトやこんにゃくゼリーにも違法使用されていることも語った。』

中国へ行く人は気をつける?
キャンディーにも使用されてるそうだ。

2011年10月31日 (月)

TPPによって

大増税が必要になる
医療費が高くなり金持ちしか病院に行けなくなる
食の安全が破壊される
日本なのに日本人の主権がなくなる
日本の文化も破壊される
など

自分で書いてて大げさすぎるか? とも思ったが、
これが大げさではないのがTPP

2011年10月19日 (水)

千葉の水源にセシウム

みんなの力を貸して! 』

水源地にセシウムを埋立!

立ち上がりましょう!


2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ