経済・政治・国際

2020年4月16日 (木)

いきあたりばったりの極み

非常事態宣言といい、
給付金といい、
マスクといい、
どうしようもないほどの
計画性、一貫性、先見性の無さ。

他国のすばらしい対策を参考にする力もなく。

どこかの小学校の児童会の会長の方がましだろう。

ほんの少しでも脳みそがあれば、
辞職するのが解決の早道と気づくだろうが。

せめて他の閣僚は、辞職したらどうか?
「あんたと一緒にやってちゃあ、バカだと思われる」
つって、辞表をたたきつけたらどう?

日本人は、行き当たって、
ばったり死んでしまうのか?

2020年4月 2日 (木)

アベノリスク、アベノマスク

これだけ「バカ」とののしられた首相も過去にいなかったろうな。
もうじゅうぶん歴史に名前を刻んだよ。

「現時点で緊急事態宣言は考えていない」って、
実況中継する立場じゃないでしょ?

この先どうなるかを予測して、対策を立てて実行する責任を負ってるんじゃないの?
対策が後手後手と言われてすねちゃってる場合じゃないんだけどな。

WHOもそうだけど、偉そうにしてる割には現状を述べてるだけで。

俺(私でもいいけど)にやらせろ! という勇気のある政治家はいないのかな。
議員の皆さんは何のために政治家になったのだろう?

2020年4月 1日 (水)

経済第一主義破綻

コロナで大きな経済損失?
まあ、あべちゃんのせいだろうね。
あべちゃんがしっかりしてれば、
損失は出ただろうけど、どうにかなる範囲で
済んだんじゃないかね。
あと、観光で儲けてきた業界にも責任はあるかもね。
むしろ観光業界が先頭に立って、中国人の入国を遠慮して
もらうべきだったんだろうね。
結局その方が回復は早かったろうね。
損して得取れ、とか言うじゃない? 
残念! 目の前の金に目がくらみますから。

もうここまで来ちゃあ、コロナ収束したとしても、
どうにもならないくらいの経済状態になっちゃうんじゃないの?
五輪とか言ってる場合じゃなくなってるよ。

で、いい機会だから、お金、お金、って言うのやめたらどう?
がめつい人が多いからさ、桜の会でいい思いしたいとかさ、
政治家と仲良くなって、いんちきして学校つくって儲けたいとかさ、
人を安く使いまくって自分だけお金貯め込むとかさ、
高齢者をだますとかさ。
そんな世の中になってるんでしょ?

だいたいお金貯め込んでどうするのさ?
言い訳程度に寄付して、ドヤ顔してるお金持ちもバカみたいだし。

国民総幸福なんちゃら(国民総生産じゃなくて)ってどうなったんだろうね。
そろそろ再登場してもいいんじゃないの?
よくは知らんけど。

2020年1月29日 (水)

あべちゃんでんでんでんでん

新型コロナウイルスへの政府の対応には、感染拡大を防ごうという意欲は感じられず、もしこれで拡大したら、あべちゃんは諸外国から間抜けなリーダーのレッテルを貼られちゃうんだろうな。自民党しかり。日本が何を言っても影響力は無くなり(そもそも無いか)、バカにされるだけ。そしてせっかく増えた外国からの観光客も激減するのだろうな。お金大好きな人たちも困ってしまうだろう。もしかしたら日本人の入国を拒否する国も出てくるかもしれないな。

感染拡大しませんように!

2019年11月13日 (水)

「桜を見る会」中止にしなくても

中止にしなくても誰も参加しないだろう。
潔白の人だって、
「あら、あさましいのね」
って周りの人から言われちゃうんだから。

2015年2月22日 (日)

頭がこんがらがる募金

 駅前でユニセフが募金を募っていた。

 募金を募るという言い方はおかしいのか。

 募金活動をしていた。難民支援のためだという。

 ユニセフといえば国連の組織だ。

 ひねくれているアタシは、難民が出ない世界を作るのが

 国連の仕事だろう? などと思ってしまう。

 各国の、特に先進国のリーダーたちが

 好き勝手なことやって、難民出ましたから、

 皆さん、お金を出して助けましょう、というのは何か違和感。

 危険な組織が武装して、良からぬ行動を起こして、

 その結果、難民が出ていると言うのかもしれないけど、

 その組織はどうやって武器を手に入れたのだ?

 資金はどこからやってくるのだ?

 先進国が好き勝手やって来たことのツケではないのか?

 勝手に国境を決めたりとか。

 あるいは金儲けのために武器を売ったり、危険な組織の

 資金となるとわかっているのに、取引をしているのではないのか。

 はたまた、そうした組織と取引をしている企業を、

 見て見ぬふりしているのではないか。

 よくわからん世界だ。

 武器を渡さず、資金源を断てば、いずれ動きが取れなくなる

 気がするのだけどね。

 

 一方、困ってる難民を助けたいと思うのも人情ではある。

 ぐちゃぐちゃ言ってるだけで、放っておいてよいはずもない、

 というのも真実だ。

 などと、バカな頭で考えていると、募金活動しているユニセフの

 ユニホーム的なものを着ている人々が、おしゃべりをしている。

 あの人たちは何かね? ユニセフの職員? アルバイト?

2015年2月 4日 (水)

何が正解なのか

 人質事件である。

 いったいどういう選択肢があったのだろうか。

 何よりも人命尊重というのなら、身代金を払う

 という選択肢もあったはず。

 支払われた身代金が、争いを激化させ、

 犠牲者が増えるという可能性はある。

 日本はテロに屈した国というレッテルを張られ、

 他国から蔑まれことになるかもしれない。

 身代金を払う国として、さらなる身代金要求事件が

 発生するかもしれない。

 ただ、ほんとうに人命尊重というのなら、

 その後のことは、後で考えることにして、

 まずは人質を救出するという選択肢もあったはず。

 
 

 国内においても、何の罪もない人が

 事件に巻き込まれて殺害されるという事件も

 少なくないのだけど、

 今回の事件は何が特別なのか?

 テロだからか。

 人の命という点においては変わりがないようにも

 思える。

 また、自己責任だから致し方ない、という人も

 いるようだ。

 仮にそうだとしても、救える命を救おうとするのが

 人間だとも思う。


 さらには、人質は自決すべきだった、という人も

 いるらしいが、これは、自分ならそうするのに、

 ということなのだろうか?

 そして、それはどういうことなのだろうか?

 日本国や日本国民に迷惑をかけるのはよくない、

 ということだろうか。

 まるで戦争中の話のようにも思えるな。

 タクシー代わりに救急車を使うヤツとかにも

 自決を要求してもらいたいものだ。

 ドラッグや飲酒で人を轢き殺すヤツとかね。

 迷惑千万な輩は、ウヨウヨいるではないか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 正解が何か、という主張があって書いているわけ

 ではないので、まとまりがないな。

 おおざっぱに言って、生きて帰ってきてほしい、

 と考える人と、ほっとけばよい、と考える人が

 いたということか。

 ただ、生きて帰ってきてほしいと考える人たちが

 何かしたか、何かできたか、と考えると、

 両者にどれほどの違いがあったのか、よくわからない。

 結局、何か行動をして、何らかの影響を与えた人は

 いたのか? というと、いないだろう。

 願ったり、祈ったり、

 そんなことはできたかもしれないけど。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 政治家がインタビューに答えて

 「緊張感を持って…」

 と繰り返していたが、こう言い続けないと、

 緊張感を保てないのか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 誰かひとりくらい、

 「代わりに私が人質になろう」

 という政治家はいなかったのか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 もし人質が名のある政治家や経済界の重鎮で

 あったなら、政府の対応は変わっていたのか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 テロと戦うことが、テロのない世界を作ることに

 なるのだろうか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 なぜテロは起きるのだろう? 起こすのだろう?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 テロと戦うという名目で、戦争をしたがっている

 ヤツラもいるというのはほんとうだろうか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 正解はないのか…

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 インターネットや動画サイトがなければ、

 こういう展開にはならなかったのではないか、

 という気もする。

2014年5月22日 (木)

中・長期の積立投資はどうなのか=インデックス投資とか

 もし友人や知人に「積立投資ってどう思う?」と聞かれたら、次のように言うだろうな。

 もし買うタイミングがわからないとか、情報を集めて判断するのが面倒だとか、そうする時間がないというような理由で積立投資をするなら、売るタイミングをどう判断するつもりなの?

 「こうなったら売るのだ」と決めていたとしても、例えば利益が○○%になったら、と決めていて、達成したらしたで欲が出て売れないかもよ。人間は自分に都合よく考えるから、まだ上がるはず、とか、これ以上は下がるはずがない、とか思い込んでいるうちに、売るタイミングを逸して、気づいたらナンチャラ・ショックが来てるかもよ。(自分は決めたとおり行動できる人間だと思っていても、イザとなるとどうだろう? 投資して初めて自分の本当の性格がわかったりしてね。欲があるからこそ投資しているのだし)。

 そうそう。お金が必要になってしまって、投資してきた商品を売らなければならないのに、損失が出てたらどうするの? 余裕資金で投資しているつもりでも、5年後だか、何十年後だかには状況変わってるかもよ。

 それに毎月自動的に投資をしていたら、投資をしている意識を維持していくのは難しい気がする。「あ、そう言えば積立してたんだ」って急に思い出して、損益確認したら、大損出てたりして。気がついたら、ぼんやり思い描いていた金額よりも多い金額が投資されていたりして。

 毎月積み立てる金額は知れていても、5年とか何十年とか続ければ大金になるかもしれないわけで、それをリスクにさらしていることを意識しているだろうか。何百万とか何千万とか積み立てて、それがいつ、例えば半値になるか、誰にもわからないのであるよ。リーマンショックの時は、確か株価半値くらいになったんじゃなかったっけ? ナンチャラ・ショックなんていつ来るか誰にも分からないし、よくわからず投資をしている人ならなおさらだ。

 はは、悪く考えれば何もできないってか? そうだね、バブルで大儲けになっている可能性もあるしね。そうなるなら、投入する金額が大きければ大きいほど利益も大きくなるなあ。

 ん? でもそういう考え方じゃあ、ギャンブルじゃないの?

2013年8月30日 (金)

人類は進むべき方向に進んでいるのだろうか―その3

 イプシロン! 衛星を打ち上げるためのロケットらしい。コストを抑えて開発し、打ち上げコストも安くなるという。安くして新興国の衛星打ち上げを受注したいのだと。

 アタシがどう思ったかというと、まだ衛星打ち上げるの? ということ。

 地球の周りは、寿命を終えたり、故障したりで宇宙ゴミと化した衛星が、それこそ星の数ほどあって、地上に落ちてくる(ほとんどは大気中で燃え尽きてしまうらしいね)ものもある、と大騒ぎしていたのはそれほど昔ではなかったと思うのだが。

 何が正しいのか? 新しい衛星のためのスペースはまだ十分にあるのか? 宇宙ゴミが増えて地上に落ちてきて事故になることはないのか? まずは宇宙ゴミをなんとかするべきではないのか? それとも

 金儲けためなら何をやってもいいのか?

 いったいこの先どうなっていくのかねぇ。

人類は進むべき方向に進んでいるのだろうか―その2

 デフレ、デフレと言うが、何だかチャンチャラおかしなことに思えてきたのである。

 いつだったか「世の中、雇用の確保だの、就職率をアップさせるだの言いながら、一方で効率化とかコストカットとか言ってロボットやコンピュータを導入したり、海外で生産したりして人の働き口を減らしている。それに対して誰も何も言わないのは不思議である」というようなことを書いた。

 デフレだって同じようなもの。「競争だ、競争だ。消費者に良いものをより安く届けて、競争社会で勝ち抜くのだ」と言って価格競争を行ない値段を下げてきたのだ。コストカットもしてきたのだ。物価が下がるのは当然の成り行きではないか。下げようとして下げてきたのではないのか?

 そして今度はインフレにするのだという。頭おかしくない? 効率化、コストカット、価格競争という姿勢が変わらないのに無理無理物価を上げるって何なんだ? おまけにTPPで安い商品を消費者に届けるのだと。

 やりたいこととやってることが大きくかけ離れているのに誰も不思議に思わないのである。いったいこの先どうなっていくのかねぇ。

 

より以前の記事一覧

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ