ニュース

2020年5月11日 (月)

あべちゃん支持者の83%は中国が好き

『週刊デイリー・あべちゃん』の調査では、中国が好き
と答えた人は83%だったが、日本は中国の一部になるべき、
自分は中国人になりたいと考えている人も少なくなかった
という。

親米で、中国とは距離をおいていると思われがちな、
あべちゃんだが、新型コロナ騒動初期の対応を見れば明らか
なように中国にぞっこんなのである。なんなら中国の繁栄
のためならば犠牲になってもいいとさえ思ってるらしい。
だから遠からず日本も大変なことになるとわかっていたのに、
防護服もマスクも中国にあげちゃったのだ。

こうなってくると、あべちゃんのピンチにネットに瞬時に
湧いてきてあべちゃんをたたえる人々がヒステリックなの
もうなずける。つまり、あべちゃん支持者は、中国の人々
ではないかという憶測が飛んでいるのだ。大陸の人々が、
何かあれば瞬間湯沸かし器のごとく間髪を入れず激しい行動
を起こすことは、ニュース等でしばしば報道されている通り、
誰もが知っている。

日本は、米国のコバンザメから中国のコバンザメに乗り換え
ることになるのか?

2020年5月 7日 (木)

あべちゃん支持者の83%は悪いのはコロナ

今回の被害は無策のあべちゃんに責任がある、
恨むべきはあべちゃん、という声が日に日に
高まっているが
『週刊デイリー・あべちゃん』によれば、あべちゃん
支持者の83%があべちゃんは悪くない、悪いのはコロナ。
殺したのはあべちゃんじゃなくてコロナだろ! と
怒りを隠していないという。

これに対し、トヨタが「コロナ」という言い方は
やめて欲しい、と申し入れたというウワサもある。

それはさておき、記者が、あべちゃん支持者のひとりに
「他国の状況、対応を学ぶ時間はあったのだし、
 早め早めに十分な対策をしていたら、これほど死人は
 出なかったのでは? お店も閉めなくて済んだのでは?」
と尋ねると
「あべちゃんは、あきらかに先手先手で十二分の対策を
 うってきた。悪いのはコロナだ」
と答えた。
「例えれば、台風が来るとわかってるのに、窓を
 開けっぱなしにしていて、家の中がびしょ濡れに
 なったようなものだと思いますが、悪いのは、
 台風でしょうか? 家を管理する人でしょうか?」
「あべちゃんは、あきらかに先手先手で十二分の対策を
 うってきた。悪いのはコロナだ」
「なるほど。コルネとドナドナは、どちらが好きですか?」
「あべちゃんは、あきらかに先手先手で十二分の対策を
 うってきた。悪いのはコロナだ」
「あべちゃんファミリーの伝家の宝刀、無意味な繰り返し
 ですね」
「山梨のほうとうはおいしいね。あとはおみさんから…」

ちなみに あべちゃん支持者の17%は「車のこと? 
パンのこと? 何? わかんなーい」と答えたという。

2020年5月 6日 (水)

あべちゃん支持者の17%は何なのか?

『週刊デイリー・あべちゃん』の取材によると、
支持者の17%は、いわば消極的支持者と言えるらしい。

仮に、元々の支持者をAさん、
消極的支持者になろうとしている、ノンポリの人を
Bさん、としよう。

A「あべちゃんはいいわねえ」
B「どこがいいの?」
A「だってひらがなで書いたら二文字なのよ、
  バカでも覚えられるじゃない?」
B「二文字! それはいいわねえ。私でも覚えられるわ。
  なべちゃん、ね?」
A「あ、よ! あべちゃん!」
B「ああ、あべちゃん。でも、なべちゃんも二文字だわね」
A「誰よ、なべちゃん、って」
B「ほら、三丁目の」
A「どこの三丁目? っていうか、それは素人でしょ?
  今は関係ないじゃない」
B「なるほど、二文字ねえ。あ、私、発見しましたわよ」
A「何を?」
B「カタカナで書いても二文字じゃありませんこと?」
A「ほんと! あなた、それはすごい発見よ」
B「あれ? でも濁点は? 濁点入れたら三文字よ、
  なべちゃんも」
A「濁点は一文字に数えないでしょ」
B「銀行とか、書類書くとき、濁点は一文字分使ってね、
  って言われるじゃないこと?」
A「じゃあ、三文字かしら」
B「なべちゃんも三文字だわ。なんか、いいわね。
  私、あべちゃん好きになったかも。なべちゃんも」

というよな会話を経て、消極的支持者が誕生している、
と『週刊デイリー・あべちゃん』は伝えているのだ。

この件について、あべちゃん本人について尋ねると
「えー、この件につきまして、ポーカーさんと電話で
 確認いたしましたところ、ABEと書くのですから
 三文字、ということで完全に一致いたしました」
と、何かメモ紙を見ながら答えてくれた。
17%が消極的支持者であることについて、どう思うかと
再度尋ねると、「メモに書いてない、ということで
完全に一致致しました」と言ってから、
半笑いを浮かべて夜の街に消えていった。

あべちゃん支持者の83%がヒステリック

今回も『週刊デイリー・あべちゃん』から。

Twitter を見ている人ならウスウスお気づきだっただろう。
あべちゃんが、批判されたり、バカにされたりすると、
瞬時にして反論し、あべちゃんを擁護し、
理由も書かずに、あるいはうそをでっちあげてまで、
批判勢力をただただ貶める人々が、続々湧いてくることを。
白アリかよ、とツッコんだ人も少なくないと聞く。

お金をもらってツイートしてる人いるというウワサはあるが
今回の調査では、それには触れてはいない。

大掛かりな調査を行った『週刊デイリー・あべちゃん』
によると、
あべちゃんを支持する人の83%がヒステリック、
であると明らかになったのだ。

この件について、あべちゃん本人について尋ねると
「ヒステリック、ハットトリック、
 セドリック、メランコリック、
 エリック、クリック、くりくりくりと…」
とラップだか何だか、わけのわからない歌を歌ってから、
にんまりといやらしい笑いを見せた。
そして逃げるように去って行ったのだった。

いつものように我々は煙に巻かれたのである。

2020年5月 4日 (月)

あべちゃん支持者の83%が天動説

『週刊デイリー・あべちゃん』の調査によると
あべちゃんを支持する人の83%が
今も天動説を信じているという。

幼稚園児でも理解できるくらいに地動説が正しいと
優しく説明されても受け入れないらしい。

「いったんインプットされた情報を更新できない人が
あべちゃん支持者には多いのだろう」
と専門家は解説するが、
「そもそも理解力がないのでは?」と辛口コメントをする
別の専門家もいる。

いっぽう、天動説を信じるあべちゃん支持者は、
地動説が正しいと言う人々をバカだとののしっているようだ。

なお、あべちゃん本人は「天丼が好きでっす」と語った。

2020年4月30日 (木)

保健所パンク

どこかからの命令だったのか、忖度だったのか、
何か確信があっての判断だったのか、
それはわからないけれども、
検査数を絞ってきたから、
どうしようもない状態になってきたわけで。

確認された、という意味ではなく、
実際に感染している人という意味での感染者の数は、
その増加を、様々な自粛である程度は抑えることはできるの
かもしれないけど、
ゼロにしていくことはむつかしいだろう。

自粛にしてもスタートさせるのは遅すぎたし、
その内容もかなりゆるい。

水があふれてくることが予想されるなら、
そして注がれる水を止めることができないのなら、
どうにかして排水しなくてはならないのに、
保健所は排水口にボロ布を突っ込んで排水できる量を
減らしたのだ。
当然、水はあふれてくる。
そして、感染した可能性の強い市民が困るだけでなく、
間違ったことをしてきた保健所自身も
困った状態に追い込まれたのである。

病院に収容できる患者数は限られている、
というのが理由だとしても、
症状のない人、軽症者は、ホテル等に収容する
という手法はすでにかなり前に外国では行われていたわけで。

もしかしたら、軽症者等を収容する施設の確保は保健所の
仕事ではないのかもしれないけれど、提案や要請はできるはずで。

保健所が検査を拒否することで、あるいは、
保健所の様子見指示で、
死者が出ている責任はだれがとるのだ?
保健所は、何人死のうが、
自分たちには関係ないと思っているのだろう。
責任を感じているなら、もっとまともな仕事をしてきたはずだ。

責任逃れをしたいなら、どこの指示で検査数を絞って来たのか、
それをオープンにするしかないだろう。

振り返っている場合ではない、という人もいるだろうが、
間違った判断をしてきた人たちが、そのまま継続して、
判断するポジションにいるのなら、
必ず、また間違った判断をするだろう、
そう思うのである。

2020年4月25日 (土)

PCR検査、人権問題では?

日本人は、何時代を生きてるんだ?
日本はどれほどの後進国なんだ?

他国ではガンガン検査してるのに、
なんでせめて同じようにできないのだ?

検査機関が少ないとか、検査担当できる人が少ないとか、
言い訳ばかりで。
それが本当なら、他国はどうやってるって言うんだ?
魔法でも使ってるのか?
他国ができることができないほど、日本は遅れちまったのか?
江戸時代なのか? 恐ろしほどの後進国なのか?

受けるべき検査、受けたい検査が受けられないって
人権問題だよね。
(コロナのとばっちりで、他の病気の治療を受けられない人
もいるわけで、人権ないよ)

死にかけてるのに自宅療養って、人間扱いしてないだろ。
最低限の保障はどこ行った?

頭のいい人! どうなの?
国際人権委員会とかなかったっけ?

それに、すぐに検査受けられる人と、
何週間も受けられない人との差は何なの?
差別なの?
差別を公然と認めてるの?
偉い弁護士の人たちとか、メディアの人とか
黙ってるんかい?

2020年4月22日 (水)

マスクは交換してもらえる

アベノマスク、カビてるとか、毛がついてるとか、汚れてるとか、
サイズが小さいとか、いろいろ問題があるようだが、
交換してもらえる。

タダで誰かが恵んでくれたマスクではない。
税金で購入し、それが配られたのである。
税金は国民が支払ったものであるから、
言い換えれば、国民が自分でお金を払って
マスクを買った(今回は買わされた)ということだ。
お金を支払って手に入れた商品が不良品であれば、
当然、その商品を提供したところに交換をしてもらうことになる。

ドラッグストアでマスクを買って、開けてみたら汚れていた、
あるいは大人用と表示されていたのに子供用が出てきた。
交換してもらうだろう。

それと同じことだ。
ちゃんとお金を払ってるのに、使えないものを渡されたら、
使えるものと交換してもらう。
普通の取引である。

発送者、あるいは厚労省に連絡すれば気持ちよく交換してくれる。
普通の取引だから。

そんなことしたら、さらに税金がかかるのではないか、
と思う人もいるかもしれないけれど、それは、受注者やメーカーの
責任だから、そんな心配は必要ない。
それが普通の取引、商習慣だから。


というのがまっとうな考え方だと思うのだが…。

2020年4月16日 (木)

自民党員は全員アベノマスクにしやがれ

 あべちゃんの会見、夕方のニュースで見てたら、
 両脇に閣僚がいて、上等そうなマスクをしていた。
 あべちゃんだけ、アベノマスクだった。

 自民党員は全員、付けたら、さらにアホウに見える
 アベノマスクにしやがれ。

 上等なマスク持ってるんだったら医療関係者に
 進呈しやがれ。

2020年1月30日 (木)

武漢からの帰国者の宿泊先

参院議員宿舎が完成して空いてるんじゃないの?

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ