« 『短くて恐ろしいフィルの時代』 | トップページ | 『窓から逃げた100歳老人』 »

2018年12月21日 (金)

『年を歴た鰐の話』

文藝春秋  レオポール・ショヴォ 著   山本 夏彦 翻訳
 今まで読んでよかったな、と思えた本の記録。その98。

  著者は1870年生まれのフランス人。

 実にいいぞ。絵もいいな。

« 『短くて恐ろしいフィルの時代』 | トップページ | 『窓から逃げた100歳老人』 »

読書」カテゴリの記事

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ