« 『世界天才紀行――ソクラテスからスティーブ・ジョブズまで』 | トップページ | 『年を歴た鰐の話』 »

2018年12月20日 (木)

『短くて恐ろしいフィルの時代』

 角川書店 ジョージ・ソーンダーズ 著  岸本 佐知子 翻訳

 今まで読んでよかったな、と思えた本の記録。その97。

 著者は1958年生まれのアメリカ人作家。思ってたより若いな。

 なんだか不思議な面白さ。映像を思い浮かべるのは困難か。
 軽くも深くも読める作品。

« 『世界天才紀行――ソクラテスからスティーブ・ジョブズまで』 | トップページ | 『年を歴た鰐の話』 »

読書」カテゴリの記事

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ