« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »

2018年9月

2018年9月20日 (木)

『小型哺乳類館』

 早川書房 トマス ピアース著 真田 由美子 翻訳

 今まで読んでよかったな、と思えた本の記録。その86。

 著者は1982年生まれのアメリカ人。

 短編集。それぞれの話のテーマというか内容はどうってことないと言えばどうってことない(突飛と言えば突飛かもしれないが)。なんだろう、展開がうまいのかな。惹きつけられる。

2018年9月19日 (水)

『10の奇妙な話』

 東京創元社 ミック・ジャクソン
 デイヴィッド・ロバーツ イラスト   田内 志文 翻訳

 今まで読んでよかったな、と思えた本の記録。その85。

 著者は1960年生まれのイギリス人。バンドや短編映画の監督もやっていたらしい。

 好きな話:「地下をゆく舟」「宇宙人にさらわれた
         「蝶の修理屋

2018年9月18日 (火)

『樹脂』

 早川書房 エーネ リール 著 枇谷 玲子 翻訳

 今まで読んでよかったな、と思えた本の記録。その84。

 著者は1971年デンマーク生まれの作家。

 インパクト強し。人間の狂気。ドキドキが止まらない。読みだしたらやめられない。

2018年9月17日 (月)

『ひとり暮らしののぞみさん』

 径書房  蜂飼耳 著  大野八生 イラスト

 今まで読んでよかったな、と思えた本の記録。その83。

 著者は1974年生まれの詩人。

 絵本だけど、何となく好き。

2018年9月16日 (日)

『フランス短篇傑作選』

 岩波書店  山田 稔 編集, 翻訳

 今まで読んでよかったな、と思えた本の記録。その82。

アリス」、「タナトス・パレス・ホテル」が特に印象的。

2018年9月15日 (土)

『ペンギン・ハイウェイ』

 角川書店   森見 登美彦

 今まで読んでよかったな、と思えた本の記録。その81。

 森見 登美彦は1979年生まれの小説家。

 最初ペラペラ見た感じは好きになれなかったけど、読みだしたら、良かった。喪失感がテーマか? 「たいへん」がやたらたくさん使われているが、主人公が小学生だから語彙力が少ない、ということなのかな。

2018年9月14日 (金)

『へたも絵のうち』

 平凡社 熊谷 守一   (著)

 今まで読んでよかったな、と思えた本の記録。その80。

 熊谷 守一は画家(1880-1977)

 考え方を参考にしたいな。この人の猫の絵が好きだ。

2018年9月13日 (木)

『キス・キス』

 早川書房 ロアルド ダール著 田口 俊樹 翻訳

 今まで読んでよかったな、と思えた本の記録。その79。

 ロアルド ダールはイギリスの小説家(1916-1990)。

 短編集。「世界チャンピオン」がすんごい好き。他はタイプじゃなかったけど。

2018年9月12日 (水)

『壁抜け男』

 早川書房 マルセル エイメ著  中村 真一郎 翻訳

 今まで読んでよかったな、と思えた本の記録。その78。

 マルセル エイメはフランスの作家。童話も書いているらしい。
 (1902-1967)

 これも短編集。「壁抜け男」だけで手にした甲斐がある本。正直、他の作品は好みではなかった。

2018年9月11日 (火)

『レベル3』

 早川書房 ジャック フィニイ著 福島 正実 翻訳

 今まで読んでよかったな、と思えた本の記録。その77。

 ジャック フィニイは米国のSFやファンタジーの作家
(1911-1995)

 短編集。「レベル3」「おかしな隣人」「失踪人名簿」がおもしろかった。

2018年9月10日 (月)

『炎のなかの絵』

 早川書房 ジョン コリア著  村上 啓夫 翻訳

 今まで読んでよかったな、と思えた本の記録。その76。

 ジョン コリア2冊目。これも短編集。単純と言えば言えるのかもしれないけど、「夢判断」「クリスマスに帰る」「死者の悪口を言うな」などが好きだ。

2018年9月 2日 (日)

『街角の書店』

 東京創元社  中村 融 編集

 今まで読んでよかったな、と思えた本の記録。その75。

 いろいろな人の作品を集めた短編集。読む気にならなかった作品やよくわからないのもあったが、楽しめる話も多い。
ジョン・アンソニー・ウェスト「肥満翼賛クラブ」、
イーヴリン・ウォー「ディケンズを愛した男」、
ジョン・スタインベック「M街七番地の出来事」、
が特に好き。
スタインベックはこんな話も書いてたんだな。

2018年9月 1日 (土)

『無限がいっぱい』

 早川書房 ロバート シェクリィ著   宇野 利泰 翻訳

 今まで読んでよかったな、と思えた本の記録。その74。

 ロバート シェクリィはアメリカのSF作家(1928-2005)

 これまた楽しい短編集。「ひる」がいちばん好きかな。

« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ