« 『グアテマラの弟』 | トップページ | 『希望名人ゲーテと絶望名人カフカの対話』 »

2018年8月 3日 (金)

『ナバホへの旅 たましいの風景』

 朝日新聞社 河合 隼雄

 今まで読んでよかったな、と思えた本の記録。その51。

 河合 隼雄は心理学者(1928-2007)

 著者の本を何冊が読んだけど、これにいちばん興味を持てた。

« 『グアテマラの弟』 | トップページ | 『希望名人ゲーテと絶望名人カフカの対話』 »

読書」カテゴリの記事

2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ