« 『夏の嘘』 | トップページ | 『英国一家、日本を食べる』 »

2018年7月 5日 (木)

『新編 不穏の書、断章』

 平凡社ライブラリー フェルナンド・ペソア(著) 澤田 直 (翻訳)

 今まで読んでよかったな、と思えた本の記録。その27。

 ポルトガルの詩人、作家(1888-1935)

 難しいところもあるのだが、なんだか好きだ。心に響く言葉がちり
ばめられている。(詩集ではない。)

« 『夏の嘘』 | トップページ | 『英国一家、日本を食べる』 »

読書」カテゴリの記事

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ