« 『どうやらオレたち、いずれ死ぬっつーじゃないですか』 | トップページ | 『ひさしぶりの海苔弁』 »

2018年7月 9日 (月)

『阿川佐和子の会えばドキドキ―この人に会いたい〈7〉』

 文春文庫  阿川 佐和子 (著)

 今まで読んでよかったな、と思えた本の記録。その31。

 1953年生まれだそうな。

 清志郎との対談が収録されていると知って手に取ってみた。「君が

代」のエピソードは面白かったな。他にはパラパラと見て興味を持て

そうな対談相手のところだけ読んだけど、布施明の話も面白かったし

井上紀子城山三郎の娘だそう)もよかった。

« 『どうやらオレたち、いずれ死ぬっつーじゃないですか』 | トップページ | 『ひさしぶりの海苔弁』 »

忌野清志郎」カテゴリの記事

読書」カテゴリの記事

2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ