« 『神は死んだ』 | トップページ | 『古いシルクハットから出た話』 »

2018年6月20日 (水)

『絶対製造工場』

 平凡社ライブラリー、カレル・チャペック (著), 飯島 周 (翻訳)

 今まで読んでよかったな、と思えた本の記録。その12。

 言わずと知れた、という感じのこの作家は1890年生まれで1938年に
は亡くなっている。チェコの人。

 タイトルだけ見るとなんのこっちゃと思ってしまう。たしか、後半
過ぎるくらいまでかなりおもしろかったんだけど、なんか途中で雰囲
気変わってしまったような記憶がある。

« 『神は死んだ』 | トップページ | 『古いシルクハットから出た話』 »

読書」カテゴリの記事

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ