« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

2015年3月13日 (金)

こーひーやさんの効用

 少し前だけど、できて間もないらしい

 コーヒーショップへ行った。

 チェーン店らしいのだが、

 3店舗目のいちばん新しい店。

 アタシのメイン・ターゲットは、

 ホットケーキ。

 けっこう有名らしい。

 コーヒーは好みを伝えて、

 店員さんと相談してハンドドリップのにした。

 コーヒーは好きだけど、淹れ方にこだわりもなく、

 ハンドドリップを意識的に注文したのは初めてかもしれない。


 

 ホットケーキは少し時間がかかるとメニューに書かれていたが、

 思ったより早く来た。コーヒーも。

 で、まずはコーヒー。

 期待していたほどの味ではなかったうえに、好みの熱さではなかった。

 ハンドドリップだといささか温度は下がるものなのか?

 残念だがいたしかたあるまい。

 メインのホットケーキ。

 ひと目見て、がっかりである。

 あるべき量の5分の1以下しかバターが乗ってない。

 シロップももう少し多くてもいいんじゃないの?

 そしてこれもアツアツじゃなかった。 

 当然「おいしゅうございました」からほど遠い感想しか持てなかった。

 こんなことなら駅のルパン コティディアン で

 クロワッサン(あるいはりんごパイ)とコーヒーにすればよかった、

 と後悔。

 我が家の家訓は「バターとシロップ類はケチるな」である。

 バターを使う料理でバターをケチればおいしくないわけで、

 ケチるくらいなら最初から代用品を使うか、別の味付けをするなどの

 工夫をするべきである。

 少ししかバターの乗ってないトーストを想像すれば、

 アタシの言いたいことも伝わるのではないか。オムレツとかね。

 バターが品薄になっていたり、値段が上がっているのは知っている。

 しかし、ケチるくらいなら値段を上げるなり、提供を休止するなり、

 バターはケチっているがよろしいでしょうかと注文時に確認すべきだ。

 で、結局良いところのないコーヒーショップだったので、

 もう二度と行かないと決めたのであった。

 昔なら、いろいろと店に言ったかもしれない。

 バターが少ないとか、熱くないとか。

 最近は、そういうことを伝えても、どうせ再度行くこともないのだろうし、

 嫌な顔されるのがオチで、余計に不愉快になるかもしれないので、

 というか、単純に面倒なので、言わずに二度と行かない、ということにしている。

 (バターがないとか、かなり冷めているなら苦情を言ったろうけど)

 まあ、知り合いの店なら、こうした方がいいんじゃないの? 

 とおせっかいをするかもしれないが。

 タイトルに 効用 と書いたのは、

 唯一BGMが良かったのだ。

 気に入ったので、歌詞の一部を覚えて、帰宅してから検索すると

 (便利な世の中だ)すぐにわかった。動画サイトで確認すると

 やはりナイス!

 CDはあるのかとAMAZONで調べると、日本版はない。

 輸入盤は売っていたので、購入して今聴いている。

 でも、何であの店はこんなマニアックな音楽
 (カテゴリーで言えばカントリーらしい。気持ちのいい
 ポップミュージックにしか思えないけど)

 を流していたのだろう?

2015年3月 4日 (水)

クロネコヤマト

 久しぶりにクロネコのこと。

 今回は「困ったもんだ」という話ではない。

 代金引換のお届け物がったので、

 事前に確認の電話があったのだ。

 けっこう年配のおじさんの声だった。

 しゃべり方といい、

 かまやつひろし かよ

 と思ったのであった。

 なんだか和んだ。

 お届け物をありがとう。

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ