« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月

2015年1月28日 (水)

北風吹く中

 冷たい北風が吹いていたのさ。

 耳が痛かったのさ。

 うー、寒い寒い、と言いながら家に帰って、

 熱いコーヒー入れて、

 ふー、なんて。

 そんなのも悪くないと思えるようになった、

 かな?

叶姉妹か

 街を歩いていたら、ゴージャスな服装の

 ふたりの女性とすれ違ったのさ。

 目を奪われたね。

 ふたりとも、ばーさんだったよ。

 背筋のピンと伸びた、メイクもばっちりの。

 

 世の中、こんなばーさんばかりだったら、

 面白いのに、と思ったり、

 いやいや怖いかな、と思い直してみたり。

 叶姉妹は、どんなばーさんズになるんだろうな。

 ちと怖いか、想像するのは。

2015年1月27日 (火)

清志郎のCM

 まずはセブンイレブン万歳! と言っておこう。

 CMにデイドリームビリーバーが使われるようになったのは

 清志郎が旅立って、ほどなくだったように記憶している。

 清志郎好きとしてはうれしかったわけだが、

 一時的なものだろうな、と勝手に思っていたわけだ。

 実際、旅立ち直後には他にもCMに使われた曲があったはずだが

 短期間だった。(具体的にどこだったか、忘れてしまったが)

 セブンイレブンがずっとこの曲を使い続けてくれることを

 とても喜んでいるし、この先もよろしくお願いしたい。


 で、昨日、テレビを見ていて、ふと気づいた。

 このメロディー、聴いたことある。

 口笛だったのだけれど、ぼくの好きな先生。

 三井不動産のCMだった。

 ネットで見てみると、かなり前から使われているようだ。

 アタシの耳には昨日ようやく届いた。

 はは。


 セブンイレブンでは、少なからず買い物をしているよ。

 でも、三井不動産では買うものないだろうなあ。

 何か買えたらいいとは思うけど。

 でも、CMの ぼくの好きな先生 は続けてね。

2015年1月26日 (月)

捨てたもんじゃなかったバス

 コミュニティバスで出かけた。

 小さなバスだから座席数は少ない。

 ときどき利用するのだけれど、

 若者が高齢者に席を譲らないことも少なくない。

 しかし、

 しかし、

 今日は違った。

 若者たちは席を積極的に譲り、

 小学生の兄妹も立っている大人がいなくなるまで

 席が空いても座らなかった。

 なんだか、いい感じだった。

 いつもこうならいいのにな。

2015年1月21日 (水)

お金持ち

 すごいお金持ちって、

 コレクションしてるのか?

 お金だか、数字だかを。

 こどもがカードを集めるみたいにさ。

 貯め込んで、どうするんだろう。

 腐らせるのかな。

 こどものカードみたいに。

 ヘイ! みんなで使った方が楽しいぜ。


 正直言えば、

 腐らせないくらいのお金持ちにはなりたいけどね。

また当たったぜ

 久しぶりに年賀状で当たったのさ。

 切手だけどね。

 でも、届いた枚数から考えたら

 驚くほどの当たり数だった。

 こんなに当たるなんて!

 ここ何年間は1枚も当ってなかったから、

 ちょっとした喜びさ。

 大当たりは、次のお楽しみ。

外国人か?

 朝の10時。

 アタシは駅に向かって歩いていた。

 向こうから、男の人がひとり歩いてきた。

 日本人に見えなくはないが、たぶん外国人だろう。

 何人とも推測しかねるのだが。

 アフリカから来ました、と言われても、

 南米から来ました、と言われても、

 南アジアから来ました、と言われても、

 違和感のない顔だった。

 手には、どうやら発泡酒のロング缶。

 ニコニコしていた。

 朝一番に、すてきな笑顔を見られて良かったよ。

2015年1月15日 (木)

いちばんかな

 日本は、女性の社会進出度の国別ランキングが

 発表されると、たいてい下位なわけで、

 他国からタタかれることもあるのだが

 異なる宗教に対する寛容さは世界一かもしれないなあ、

 などと思うのであった。

   みんな仲良くできればいいのにな。

2015年1月13日 (火)

外国人二題

 バスを降りて帰宅途中、巨大なおすもうさんが

 こっちに向かって歩いてくるのが見えた。

 初場所はどうした?

 なぜここにいる?

 

 よく見ると白人女性だった。

 いやいや失礼。

 でも、ほんとうに巨大だったんだぜ。

 ・・・・・・・・・・・

 しばらく歩くと、

 今度はロマンスグレーの髪をした白人おじさんが

 走ってきた。


 格好からすると、ジョギングなんだろうけど。

 なぜか女走りだった。

 オカマかな。

 それにしても女性はなぜああいう走りになるんだろうか。

気を使う妖怪

 調布の某スーパーに入った。

 食品売り場に行くと

 「新旧妖怪対決」というのぼりが目に入った。

 なんのこっちゃ? と思ったわけだが、

 おそらく妖怪ウォッチなるものが絡んでいるだろうことは

 想像がついた。

 たぶん、妖怪ウォッチが「新」なのだろう。

 「旧」は?

 

 そこは調布。

 必然的に鬼太郎なのであった。

 でも、何の商品が売られていたのか、見なかったな。

2015年1月 4日 (日)

正月早々

 公園へ行った。

 家族連れがいた。

 子供は小さく、たぶん2人とも小学生になっていないだろう。

 姉と弟だ。

 姉は父親と、少し離れて弟が母親と並んで歩いていた。

 「××××ダマシイ」

 と弟が言った。

 よく聞き取れなかったのだが、

 親切にも弟くんは連発してくれた。

「オチンコダマシイ、オチンコダマシイ」

 そう聞こえた。

 母親が「恥ずかしいから、やめて」と

 優しく言っていた。

2015年1月 3日 (土)

今年の目標

 1つ決めてみた。

 実行するのは、まだ少し先だけど。

 キクモモを見に行くことである。

 この地に引っ越してきて、自然の多さに喜び、

 いろいろな花、植物を見て感動した。

 けれど、いつのころからか心動かなくなり。

 春になって桜を見ても、それほどの嬉しさはなくなり。

 こうなってからずいぶん経つ。

 4年ほど前か、

 某ブログでキクモモがたくさん咲いている写真を見た。

 関西地方の自然を写した写真を紹介するようなブログだった。

 見たことのない花で、久しぶりに花に興味をひかれた。

 さっそく見てみたいものだと、

 近所に見られるとこはないかと探したのだが、

 どうやらこちらにはあまりない木のようで、

 検索してもヒットしない。

 さほど遠くないところで見られることはわかったのだが、

 結構不便な場所だった。

 そのうえ、時季が終わったばかりだった。

 翌年は覚えていたのだが、天気の悪い日が続いたのだったか、

 行きそびれた。

 で、忘れていたのだな。

 いつしか名前も忘れていたのだけど、

 年末に偶然再発見したのだ。

 しかも、前に見つけた場所とは別の、

 結構行きやすいところにあることもわかったわけだ。

 そんなわけで、今年はぜひ見たい。

 今年の目標は春には終わってしまいそうだけど。

幸先良し

 ちょっとしたくじを引いた。

 ちょっとした当たりだった。

 大当たりじゃなかったけど、

 なんだか幸先よく感じた。

 大当たりは、次のお楽しみ。

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ