« 簡単に愉快になる方法 | トップページ | 嫌煙権 »

2014年12月28日 (日)

スタバが嫌いな理由

 アタシが利用するコーヒーを飲むためのお店は、たいてい分煙である。全席禁煙もある。

 すべてのスタバがそうなのかどうか知らないが、最寄りのスタバは店内(屋内)禁煙。喫煙者は屋外のテーブル席で吸ってね、というシステム。この店は駅前にあり、一帯は禁煙ゾーンなのである。つまり歩道は禁煙なのに、屋外席は喫煙可になっていて、その境には壁も何もないという状態。当然、スタバの客が吐き出す煙草の煙は禁煙ゾーンにあふれだす。

 他のコーヒーショップは、お金をかけて分煙システムを導入し、吸う人も吸わない人も受け入れている。しかし、スタバは吸う人を受け入れているくせに、喫煙席の煙が吸わない人の近くに漂わないように、お金をかけていない。30年以上前の公害と同じやり方だ。利益はむさぼるが、責任は果たさない。

 そんな企業が世界的企業としてもてはやされる。不思議な世の中だ。

 ちなみに、スタバを利用しない理由は、コーヒーの味が好みではないからだが。

« 簡単に愉快になる方法 | トップページ | 嫌煙権 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ