« 久々に清志郎(その2) | トップページ | なんだかなあクロネコヤマト(その2) »

2014年8月21日 (木)

トカゲ走る

 キセルが確かこんなタイトルの歌を歌っていた。かなり好きな1曲だが、今回は別の話。まったく関係ない。

 朝、と言っても10時くらいか、すでに熱くなったアスファルトの上を歩いていたら、こちらに向かってトカゲが走ってきた。

 口に何かくわえている。

 すれ違いざまに確認すると、驚いた。

 ゴ○○リだ。 

 トカゲの方はアタシを見て動揺したのか、うっかりゴ○○リを落としてしまった。

 驚いた。ゴ○○リは動いていた。

 が、トカゲは逃げる隙を与えず、すぐにくわえ直して、草むらに消え去った。

 朝からこんなものを見てしまい、どんな1日になることかと心配になったが今のところなかなかいい日である。

 このあともそこそこいい日になることを願う。とてもいい日でもかまわないが。

« 久々に清志郎(その2) | トップページ | なんだかなあクロネコヤマト(その2) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ