« 誰それに似てると言われたら | トップページ | 清潔好きなのか »

2014年6月17日 (火)

よくわからないサッカー・ファン

 W杯がはじまった。そこかしこで一部のサッカー・ファンが、「にわかファン」を非難したり、バカにしたりしているようだが、気持ちがよくわからん。

 にわかファンがいてこその盛り上がりではないか。その盛り上がりがあるからこそ、スポンサーがついたり、テレビ放送があったりするのではないか。

 にわかファンがいなければスポンサーもつかず、W杯を開催できる国なんて限られてくるだろうし、試合会場の観客数だって相当減るだろう。とても寂しいイベントに成り下がる可能性もあると思うが。

 また、「にわか」から「ほんとうの」ファンになったりするきっかけにもなるのではないか。

 オリンピックなんぞ、応援しているほとんどの人が「にわかファン」だろう。でも、「にわかファン」に対して怒っている人は見たことないが。

 サッカー・ファンは心が狭いのか? それとも、日頃からサッカーを応援してほしいという悲しみにも似た心情の裏返しなのか?

« 誰それに似てると言われたら | トップページ | 清潔好きなのか »

スポーツ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ