« ラトルズ | トップページ | 本の処分―その1 »

2013年11月 8日 (金)

本とCD

 いろいろと片づけをすることになり、本を思い切ってかなり処分した。また読むこともあるだろうととっておいた本のほとんどは2度と開かないということが年を重ねるごとに明らかになったのだ。うすうす気づいていたが。

 この勢いでCDも減らそうと思ったわけだ。パソコンに取り込んでおけばいつでも聞けるのだし。

 ところがCDは処分できなかった。手放せなかった。なぜだ? 10年以上聴いていないCDですら持っていたいと思ってしまうのだ。なぜだろう? 

 そこそこの状態で保管していればこの先もちゃんと聴けるのだろうか? 以前CDの寿命は10年くらいと聞いた記憶がある。もっと前のでも今のところはちゃんと聴けているのだが。

« ラトルズ | トップページ | 本の処分―その1 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ