« 人類は進むべき方向に進んでいるのだろうか―その3 | トップページ | ちょいといい感じ »

2013年9月 2日 (月)

ネタ切れ

 清志郎に関連したことを毎月2日に書いてきたわけだが、そろそろ限界か。そもそも結構好きだが熱烈なファン活動をしてきたわけではないから、思い出話がたくさんあるわけでもないし、いろいろなエピソードを知っているわけでもない。だからといってもう書かないと宣言するのも変なので、まあ、今後は気が向いたとき、何かネタができたときに不定期で書いていこうかなと思っている。

・・・・・

 清志郎が旅立ったことをきっかけにいくつかのブログにアクセスするようになったわけだけど、直後には清志郎のことで盛り上がっていたそれらのブログでも、最近は清志郎のネタを見かけない。アタシがアクセスする回数も激減した。

・・・・・

 このところは清志郎をほとんど聴いていない。夏ということもあり『忙しすぎたから』は聴いている。清志郎はバックボーカルなのだけど、これがいい感じ。『サヨナラCOLOR』でもすてきなバックボーカルを披露していたと記憶している。清志郎がバックボーカルを務めた曲を集めたアルバムを出してほしいな、なんて思ったりもしている。

・・・・・

 ネタ切れは感じていたので『瀕死の双六問屋』で清志郎が紹介していたいろいろなアーティストのアルバムを聴いてアタシなりの感想を書いていこうかと思って2枚ほど適当に選んで聴いてみたのだけど(正確に言うと各曲の頭だけを飛ばし聴き)、アタシの趣味ではなかった。じっくりと2度、3度聴けば好きになるという類の歌もあることは承知しているが、そうする気にはならなかった。それでこの計画はオシマイ。

・・・・・

 清志郎の歌をもう聴かないということはありない。清志郎の気分になれば、また清志郎だけをガンガン聴き続けることになるだろう。清志郎の歌が好きなことは変わらない。

« 人類は進むべき方向に進んでいるのだろうか―その3 | トップページ | ちょいといい感じ »

忌野清志郎」カテゴリの記事

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ