« 基準ってあるの? | トップページ | 配達の人とか、香りとか »

2013年7月 2日 (火)

歌には力が

 震災後、「歌には力がある」という言葉をよく聞く。被災地で歌った歌い手さんたちも「音楽には力があると感じた」などと感想を述べたりしている。

 たしかに音楽を聴くことで救われたり、気がまぎれたり、場合によっては人生が変わってしまうこともあるかもしれない。アタシもなんだか気が晴れないときには音楽の力を借りることが多い。

 でも歌に力があっても、歌によって世の中が変わったことはない気がする。あるのかな?

 ある歌を聴いた人々が行動を起こして世の中が一気にがらりと変わる、そこまでの力は歌にはないのだろうか。

 でも、誰かの歌を聴いた人々が何かを感じ、考え方を変えたり、行動を始めたりして、そんな人が増えていけば、少しずつ世の中は良くなっていくのかもしれない。というか、良くなって行ってほしいなあ。ねぇ、清志郎。大人なんだから、勇気を出したいね。空が暗くならないように。

« 基準ってあるの? | トップページ | 配達の人とか、香りとか »

忌野清志郎」カテゴリの記事

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ