« 見てはいけないもの | トップページ | お金持ちは何にお金を使うのだろう »

2012年10月28日 (日)

駅員が殴られる

そんな事件が増えているらしいが。

もちろん暴力を振るうヤツが悪い。

ただ、

先日久しぶりに地下鉄に乗って、
ふと思ったのだけど。

よく覚えてないが、1年ぶりか、
2年ぶりか、せいぜい3年ぶりくらいかな。

発車の合図に驚かされたのだ。

全部の駅で驚いたわけではないので、
発車の合図が駅ごとに違って(たしかJRは
駅ごとに違うメロディーだったよね)、
その駅だけ特別なものだったのかもしれないし、
たまたまアタシの乗った車両のそばにスピーカー
があったのかもしれない。

あわただしいメロディーとトンガッタ音。

神経を逆なでされるとはこのことかと思ったくらい。

アタシの精神状態はフラットで、ハイでもロウでも
なかったのだけど、このメロディーと音を聴いた瞬間
にイラッとしたのだ。
(もちろん、イラッとしただけで誰も殴ってない)

そういえば昔の発車の合図であった笛の音も、
ちょっと神経を刺激するものだったような気が
するが、これほど酷くなかったと思う。

ストレスを抱えた通勤者が毎日毎日いくつかの駅で
こんなメロディーと音を聞かされたら、
精神状態がおかしくなっても不思議はない。
(毎日聞かされると神経も麻痺しちゃって、
 精神状態がおかしくなっていることにも
 気づかないだろうな)

だからといって暴力の言い訳にはならないけど。

青色の光が暴力を抑制する、なんてニュースが
あったけど、鉄道会社はもっと気持ちが穏やかになる
発車合図を考えた方がよいと思うよ。

« 見てはいけないもの | トップページ | お金持ちは何にお金を使うのだろう »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ