« キンモクセイ | トップページ | 駅員が殴られる »

2012年10月22日 (月)

見てはいけないもの

ハロウィーンが近いのかな。

いたるところにカボチャが。
ジャックオーランタンだっけ?

ハロウィーンのカボチャを見ると思い出す。

某ファッションビルに行ったときのこと。

トイレに向かって歩いていたら、その手前に
オシャレなカフェがあって、ショウケースには
カボチャのケーキやらハロウィーン向けお菓子が
並んでいた。

カフェとトイレの間には通路のようなスペース
があったのだが、
そのスペースでカフェの店員が
届いた荷物を開梱していた。

そこで、なんと、ケーキのスポンジを、
ビニールにくるまれているとはいえ、
床に直置きしていたのだ。

店員は2人いたのだが、当然のようにそうして
いたのでいつもやっていることなのだろう。

衛生的とはいえない。
こんなの見たら絶対この店には入らないな
(もともとアタシの趣味ではないけど)。

気にしない人は気にしないだろうが。

・・・・・・・・・・・

これは
だいぶ前に某駅ビルに寄ったときのこと。

夕ご飯のおかずに何かお惣菜を買って帰ろうと
思い、食品売り場をウロウロしていた。

たまに利用する練り物屋さんの前を
通りかかったら、店員のおばさんが、
いくつもの練り物を並べた前に立ち、
その1つを手に取り、鼻を近づけ、
クンクンして「うん大丈夫」と言っていた。

あちこちのデパートなんかにも入っている
チェーン店なんだけど、
そういう管理方法なのね、とアタシは思い、
その後このチェーン店を利用したことはない。

まあ気にしない人は気にしないだろうが。
むしろ確認されているなら
安全と思う人いるかもしれない。

・・・・・・・・・・・・

これは少し前、最近何かと話題のT駅に
行ったときのこと。

構内のベーカリーショップでパンを選んでいたら
白人のニーちゃんが颯爽と入店してきて、
「いつものヤツ」という感じで迷うことなく
1つのパンをトングで挟んだのだけれど、
トングを寝かせすぎて、毛だらけの手が
隣のパンに接触していた。

その瞬間ニーちゃんの動きが止まったのだけど、
それはほんの一瞬で、「いつものヤツ」だけを
買って店を出て行った。

棚にパンを並べて、客が好きな商品をトングで
トレーにのせ、レジでお会計、というベーカリー
ショップでは、たぶんこういうことは少なからず
あるのだろう。

まあ気にしない人は気にしないだろうが、
さすがに目撃してしまうと、買う気失せるかな。

・・・・・・・・・・・・・

またまたパンの話だが。
先日某デパートへ行ったときのこと。

ベーカリーショップに入ったのだが、季節柄か
咳き込んでる客がいて、ちょっとイヤな気がして
その店では買わずに、ショーケースにパンを並べて
客が指し示したパンを店員さんが取り出してくれる
方式のパン屋へと移動した。

ショーケースのガラス越しにパンを選んでいると、
中で何かが飛んでいた。
ショウジョウバエのような。

まあ気にしない人は気にしないだろうが、
アタシはこのデパートでパンを買えなかった。

・・・・・・・・・・・

見なけりゃ平気かもしれないものも
見ちゃうとなあ。

« キンモクセイ | トップページ | 駅員が殴られる »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ