« 季節の変わり目 | トップページ | 見知らぬジジイが »

2012年10月 2日 (火)

気持ちEけど気持ち悪い

『KING』を聴いた。
気持ちEゴキゲンなナンバーが続く。

4曲目の『HB・2B・2H』が始まり、
ニヤリとする。

「これか」とアタシは思う。
うろ覚えだが清志郎がどこかのインタビューで
「あれなんかもろTレックスだし」と話していた。
この言葉だけを覚えていて、どのアルバムに入って
いるどの曲のことなのか忘れていた。
『HB・2B・2H』、「もろTレックス」だ。

でもそのインタビューをいくらさがしても
今はみつけることができない。
もしかしたら、他の曲のことかもしれないし、
もしかしたら、他の人が語っていたのかも
しれない。
調べようがない状態だ。

「もろTレックス」はとても心地良い。
誰もがアレだよね、と気づくだろう。
『Get It On』だ。
後半のストリングス(?)も同じくTレックスの
『Cosmic Dancer』的に思われるし、
ところどころで「Get It On」だか「Get On」
と言っているような気がする。

他の歌も何かを思い起こさせるものが多い。

1曲目の『Baby何もかも』は
『トライ・ア・リトル・テンダネス』や
『ザッツ・ラッキー・オールド・サン』に
インスパイヤされたもののようだし(注1)。
(動画サイトで『ザッツ・ラッキー・オールド
 ・サン』を聴いてみたけど、あまり関連性
 はないような)

5曲目の『雑踏』は
ストーンズの『メモリー・モーテル』
みたいにしたかったようだし(注2)。

7曲目の『ウイルス』のイントロ、
ジャクソン5がこんなのやってなかったっけ?

8曲目の『モグラマン』のイントロは
『rock and a hard place 』をちょっとだけ
連想した。

10曲目の『胸が張り裂けそう』では
ストーンズの『Shattered』が思い浮かんだが
改めて聴き比べてみると、そうでもないか。

11曲目の『約束』は
歌詞から中村雅俊の『ただお前がいい』
(作詞、作曲は小椋佳)
を思い起こしてしまうな。
「また会う約束などすることもなく
 それじゃあまたな …」

思い起こしたもののほとんどは
実際に関連性があるのかどうかはどうでもよく
アタシがそう感じたというだけの話。

インスパイヤされていたのだとしても
曲全体としては完全に
イマーノ・ワールドになってるし。

きちんと清志郎の歌として味わえるのだが、
ちょっとしたなぞなぞを出されてるようで
楽しい。

他にもいろいろな「なぞ」が隠されている
のかもしれない。

問題なのは正解が見つからないことである。
どこにも正解が書かれていないわけで。

そこでタイトルのように
「気持ちEけど気持ち悪い」状態に陥っている。

6曲目の『虹と共に消えた恋』だ。
ギターのフレーズも、
「ドゥードゥドゥードゥッドゥー」も、
なんと言っていいのか、あの歌い方も、
どこかで聴いたことがあるような気がして
ならないのだが、何も思い出せず、
「気持ち悪い」状態なのだ。

ネットでいろいろ見ていたらどこかの掲示板に
「あれはバカラックだ」と書いてる人がいて、
ヒット曲集みたいなのを10曲くらい聴いた
のだが、確かに雰囲気とかラッパとか似てる
曲はあったのだが、もうひとつピンとこない。

この歌にも「もろ○○」という○○があるよう
な気がするのだが、まったく何も頭に浮かばない。

うーん、気持ち悪い。

あとアナログっぽい音も
なんだかいいな。

『GOD』を聴くのが楽しみだ。

注1、2とも
『TV Bros 臨時増刊
 みんなの忌野清志郎』
p.69のセルフライナーノーツを参照。

« 季節の変わり目 | トップページ | 見知らぬジジイが »

忌野清志郎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 季節の変わり目 | トップページ | 見知らぬジジイが »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ