« 夏の清志郎 | トップページ | 駅のロータリーで迷う »

2012年8月27日 (月)

夏の音楽

8月も終りになって「夏の音楽」もない気が
するけど。

夏と言えばSteve Hiett スティーブ・ハイエット。

VOGUE誌などで活躍した(今もしてるのかな)
フォトグラファー。

かなり昔だけど、ウィスキーかなんかのでっかい
ポスターに彼の写真が使われていたのを
覚えている。(ジョニー・ウォーカーだったかな)

写真もステキだ。

その彼が何十年か前に1枚のアルバムを発表して
いる。

ゆったりとした彼の音楽は、
ビール片手に日光浴でもしながら
のんびりと聴きたい。

たぶん唯一の(音楽の)アルバムであり、
どうやら発売されたのは日本だけのようだ。

そんなわけで中古のLPもあまり売られてない
ようだし、輸入盤もないし、
1曲を除いてCD化もされていない。

彼を好きな日本人だけが、毎年夏に味わえる
ぜいたくなひととき、と思っていたのだが。

先日「めざまし土曜日」のコーナーで
ハワイを紹介していて、
観光客向けのシュガー・トレインの車掌さんが
ウクレレの生演奏サービスをしてくれる、
と伝えていた。

そこで演奏していたのが、
はっきり聴き取れなかったのだけど
スティーブの曲だったようだ。
楽器はウクレレだけど雰囲気も
再現されている感じ。

ハワイにもSteve Hiettファンがいるのか、
などと感心したわけだが。

なんのことはなかった。
アタシは知らなかったのだが
有名な曲だったのだ。
それをSteve Hiettもカバーしていたのだ。

ちなみに

タイトルは『sleep walk』

Santo & Johnnyという2人組がオリジナル
のようだ。

ベンチャーズやジェフ・ベックもカバーしている。
その他いろいろたくさんのアーティストが。

でもSteve Hiettの『sleep walk』が
いちばん、だな。

アルバムのCD化を望む。

« 夏の清志郎 | トップページ | 駅のロータリーで迷う »

音楽」カテゴリの記事

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ