« 外出先にて 2題 | トップページ | 通販サイト »

2012年6月 3日 (日)

ちんぐろ―その2

LOVE JETS をちゃんと聴いたのは
清志郎がアチラに行った後だった。

『 宇宙大シャッフル 』のシングルCDだ。

「ちびまる子ちゃん」のエンディングテーマ
ということなので、もしかしたらテレビで流れて
いるのを聴いたことがあったかもしれないが記憶
にはなかった。

このCDの2曲は両方好きである。

その後『UFO神社』を聴いて
「これはすごい」と感動したのであった。

でもすぐに『ちんぐろ』を買わなかったのは、
清志郎亡き後、いろいろとCDが発売される
ことを期待していたからだ。

できればLOVE JETS の全曲を収めたアルバムを
発売して欲しかったのだが、今のところ実現
していない。

シビレを切らして購入したというわけだ。

知っている3曲すべてを好きなのでとても
期待して聴いた。

しかしその感想は、すでに書いたとおり

『うーん、どうなんだろうな。』

であった。

1回聴いて、もう聴かないかもしれないとまで
思ったが、再チャレンジしてみた。

『うーん、どうなんだろうな。』と思った原因を
考えてみた。

たぶん、曲自体は悪くないのだ。
(曲自体に?がつくものもあるが)

音が良くない気がする。

素人なので技術的なことはわからないが、
何か音質が悪い。

なんといったらいいのか、
音に広がりがないというか、
奥行きがないというか、
幅がないというか、
響いていないというか。

そのため
曲の良さが伝わって来ない。
迫力がない。
心地良さがない。
音の美しさがない。

レコーディングしたスタジオの問題なのか、
その後の処理の問題なのか、
アタシにはわからないが。

安いCDプレイヤー付きラジカセ的なもので
聴くなら、もしかしたら良いかもしれない。

« 外出先にて 2題 | トップページ | 通販サイト »

忌野清志郎」カテゴリの記事

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ