« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012年5月29日 (火)

あーめんどくせー

ただのつぶやき。

ちょっとすっきりした。

ほんのちょっと。

ふー。

2012年5月21日 (月)

外出先にて 3題

1.こらえる

  アタシは帰宅しようと電車に乗っていた。
  電車が出発する直前に30歳前後の男が
  飛び乗ってきて、アタシの斜め前に座った。

  イケているかイケてないかといえば、
  後者だ。小太りだし。

  アタシは笑いをこらえた。

  いやいや、彼が笑ってしまうほどイケて
  ないということではない。

  その彼の隣には、30歳代半ばくらいの、
  どちらかというとスラリとした男が座って
  いた。ちょっとだけカッコつけた雰囲気を
  漂わせている。

  アタシが笑ってしまったのは、その2人が
  まったくの他人なのにほぼ同じ服装に身を
  包んでいるという不思議な光景を見たからだ。

  黒のポロシャツ、白いスニーカー、
  カーキのズボン。

  これだけなら、
  まあ、ありがちといえばありがちな
  組み合わせだからカブッてしまっても
  仕方がない。
  
  しかし2人ともカーキのズボンをふくらはぎの
  中ほどまでロールアップしていたのだ。
  申し合わせたかのようにロールアップの位置が
  同じであった。

  そして2人とも同じように脚を組んでいた。

  流行のカッコウなのかしらね。

  写真を撮りたい気持ちを
  ググッとこらえたよ。

2.意表

  買い物を済ませ、店を出て歩き出すと、
  女子中学生が前を歩いていた。

  彼女がふと、振り向いたので、
  その瞬間に彼女の顔にアタシの目は行った。

  彼女の鼻には、
  ティッシュが詰められていた。

3.そう言われてもさ

  たまに行くスーパーに久しぶりに寄ってみた。
  ビルの地下にある食料品だけのスーパーだ。

  あと数日で閉店するのでセール中であるという
  お知らせがそこかしこに張ってあった。

  なので棚の商品は少なくなっていた。

  幸い、欲しい物はまだあったのでレジへ持って
  いった。

  レジのおねえさんに
  「ビルの建て替えでもするんですか」
  と聞いてみた。
  ビル全体がかなり古いものなのだ。

  おねえさんは
  「いえ、このフロアーだけなくなるのです」
  と少しさびしそうに答えてくれた。

  会計を済ませると
  「ありがとうございました。
   またのご来店をお待ちしています」
  とおねえさんは言ってくれたのだが…。

2012年5月14日 (月)

ガガと言えば

ガガマルだな。

あと、ホーマショーはホンダに似てるな。

2012年5月 2日 (水)

ただ、叫ぶ

きよしろー!

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ