« 首都直下地震予測の記録 | トップページ | 昨日はあえて何も書かなかった »

2012年3月 2日 (金)

赤い原付

2月はまた清志郎をよく聴いた。
よく聴いた曲の1つに『赤い原付』がある。

この歌にはなんだか妙な魅力がある。
(歌と言って良いのかもよくわからんが)

ふつう、笑いをとろう的な歌は2回か、
せいぜい3回も聴けばもう笑えなかったり、
飽きてしまうものだ。

しかし『赤い原付』は何度聴いても
つい笑ってしまう。
飽きない。

オチがわかっているにもかかわらず、だ。

うまくストーリーを展開させているということ
もあるだろうけど。

清志郎の人柄か。

そこらへんの、気の良い、親しくしている
ニーちゃんが、面白事件を
楽しげに話してくれている、
そんな感じか。

つい引き込まれてしまうのだ。

« 首都直下地震予測の記録 | トップページ | 昨日はあえて何も書かなかった »

忌野清志郎」カテゴリの記事

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ