« シロー死す | トップページ | 赤い原付 »

2012年2月13日 (月)

首都直下地震予測の記録

(2012年1月23日03時04分  読売新聞)
『M7級首都直下地震、4年内70%…東大地震研』
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20120122-OYT1T00800.htm

(2012年2月1日7時53分 朝日新聞)
『首都圏M7級地震、京大は「5年以内に28%」』
http://www.asahi.com/national/update/0201/TKY201202010134.html

( 2012年02月07日 11時53分 更新 ITmediaニュース)
『首都直下型地震の確率、「4年で50%以下」に修正』
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1202/07/news044.html
一部引用しておくと
『4年以内にマグニチュード(M)7級の直下型地震が70%の確率で首都圏を襲う──。東京大学地震研究所の平田直教授(観測地震学)らのチームが試算したこの衝撃的な予測が修正された。サンプルとして使用する地震のデータを広げた結果、4年以内の確率は50%以下に落ちるというのだ。』

サンプルとして使用する地震のデータを
広げた結果
』っていうのがなあ。

やっぱり出したい結果に合わせて、思惑に
合わせて使用するデータを変えれば、
希望する結果を発表できるということだな。

あとさ、報道機関によって扱いたいニュースが
違うってことかね。
3つの発表を全部扱ってる報道機関は
見つからなかった。

どの発表にしろ、何年以内に100%とは
言ってないから、地震が起きても起きなくても
ハズレにはならないんだよね。

« シロー死す | トップページ | 赤い原付 »

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ