« 今年はどうなの、 清志郎? | トップページ | 人生かくあるべし »

2012年1月 2日 (月)

前を向いて

いつまでも悲しんでいられない、
とか、
ああすべきだった、こうすべきだったと
他人や自分を責めてばかりいてもしようがない、
とか言う人もいるけど、

ほんとにそうなのか。

前を向いて歩いていかなくちゃね、というのは
自分に言い聞かせている部分もあるのだろうけど、

無理矢理に自分に前を向かせて
いろいろなコトが好転していく人もいるだろうけど、

まずは十分に悲しんだり、
誰かを責めたり、反省したりして、
悲しみし尽くし、責め尽くし、反省し尽くしてから、
そろそろ前へ進まなきゃ、と心の底から感じて、
前向きになっていくものじゃなかろうか。

無理矢理に前を向けば、
いつか反動が出る気がするが。

感情をコントロールすることは重要かもしれないが
抑え込みすぎてはいけない。

自分の意思で歩き出したいと思うまで、
時間をかけても良いと思うのだが。

« 今年はどうなの、 清志郎? | トップページ | 人生かくあるべし »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ