« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月26日 (水)

弘寿、サンキュー

戻ってきて、また、
ビュンビュン投げてくれることを願っていたが。

『「必ず神宮に戻ってくると信じ続けてくれたファンがいたから頑張れた」~石井投手が現役引退』
http://www.yakult-swallows.co.jp/information/detail.php?article_seq=14163

『実は僕は、16年間、一度もお立ち台に上がったことがありません。』
って、ほんとか?
あんなに活躍してたのに。

お疲れさんです。

日テレで♪ずっとウソだったんだぜ!

朝早く、猫に起こされ、テレビをつけ、
チャンネルをまわしていたら、
日テレの「Oha!4」で斉藤和義がしゃべってた。

「勝手に自粛して、タブーじゃないことを、
 タブーにしてしまうのはおかしい」
というようなことを言っていた。
(まだアタシの頭は寝ぼけてた)

そしてどこかで行ったライブの模様が映し出され
♪ずっとウソだったんだぜ!
が。

さわりだけかと思ったら、1番はフルに流され、
歌詞も画面に現れた。

あの日テレが!

2011年10月20日 (木)

ランドセルを背負うおばあちゃん

先日スーパーマーケットのランドセル売り場の
前を通ったら、おばあちゃんがひとりで
ランドセルを背負って立っていた。

おそらく孫のために選んでやっていたのだろうが、
アタシはクスリとしてしまった。

写真を撮っとくべきだったな。

2011年10月11日 (火)

7ヵ月経ちましたなあ

黙祷

14時46分。

少しでも多くの人が元気になったのなら

嫌んなった

もう駄目さ
だけどクサるのは止めとこう
陽の目を見るかも この俺だって♪

以上は、タイトルから含めて、
憂歌団の「嫌んなった」という歌の
冒頭の歌詞。

アタシは陽の目を見たいとも思わないけど、
嫌んなっちゃう状況にはなくなって欲しい
ものだと思う。

2011年10月10日 (月)

空気清浄機の選び方

選び方というか、
こうやって選んでみたという記録。

長年使用していたモノの調子が不安定になって
きたので、買い換えることにしたのだった。

シャープのプラズマクラスターとか、
パナソニックのナノイオンとか、
ダイキンの光速ストリーマとか、
何かを放出するものは威力もありそうで、
効果も期待できるのかしら、
と思い、ネットでいろいろ見てみると、
確かに効果を感じている人も多いようだった。

しかし逆に、なんだか体調が悪くなったという人
もいた。

もうちょっと調べてみると、
人体に悪影響を与えるほど、プラズマとかイオンの
濃度は濃くないと説明してる人もいたし、
濃度が濃くないから十分な効果は期待できないと
言ってる人もいた。

結論的にはよくわからない。

我が家には猫がいるので、何かを購入する場合には
猫に悪影響を与えないモノ、というのが重要な基準
になる。
だから「よくわからないもの」は買えない。

人間だけなら万一悪影響があっても体感すれば
使用を中止すればいいのだけど、猫は
「その空気清浄機を使うようになってから、ちいと
 ばかり調子悪いにゃ」
とは言ってくれないので、怪しさを否定できない
モノは使用を避けたいのである。

ここでプラズマクラスター、ナノイオンは
検討対象外。
光速ストリーマは清浄機の外にはプラズマを放出
しないのかもしれないが、まったく出て来ない
とも考えにくいのでやはり対象外。

あと、加湿機能には元々疑問を持っていたので
(よほど清潔に使う自信がなければ、空気が
 汚れそうだから)
この機能のないモノ、ということで
3機種に絞った。
東芝:CAF-M16S-W
日立:EP-GZ30
パナソニック:F-PDF35
(実際に検討したのは少し前なので、
 現在ではモデルチェンジしているものもある。)

最終的に機能に過不足がないかチェックしていると、
各メーカーともフィルターで除菌できるように
何らかの加工を施していることに気づいた。

化学物質による除菌であれば、その化学物質が
猫に悪影響を与えないか、少々心配になる。

各メーカーに問い合わせると
どうやら東芝とパナソニックは化学物質を
使用している。もちろん安全が証明されている
ということで採用してるわけだが、その物質を
ネットで調べてみると、アタシには
「なるほど、間違いなく安全ね」
という確信のもてないものであった。
(あくまでも個人の印象だ)

対して日立は、その回答によれば天然由来の
物質を使用しているということであった。
天然なら必ず安全が保証されているというわけ
でもないけど、アタシにはいちばん安心感のある
物質であったので日立を購入することにした。

EP-GZ30は最新モデル。
1つ前のモデルが安くなっていたので、
そちらを買った。

コンパクトでシンプルな構造。
移動も手軽。
たぶん手入れも簡単だろう。

使用してみて難点もある。
秋の花粉にはちょっと効果が小さいかもしれない。
(カタログにはスギ花粉に有効とあった。
 電話でスギ花粉より小さい花粉にはあまり効果は
 ないということも確認して承知の上で購入した
 のだが。)
風量を「中」以上にしていれば、そこそこOKなれど、
ちと音が大きくなる。

音に神経質な人には向かないかも。
(風量で「静」を選べば音は気にならない)
最新モデルは少し静かになってるようだが、
どの程度改善されているかはわからない。

もう1つ。
このモデルのフィルター寿命は
他メーカーに比べて短い。2年だ。
その分安いというわけでもなさそうだし。

ただフィルターの寿命が長いのもいかがなものか、
という気はしている。
例えば寿命が5年とか10年なら、寿命が来た
ときには、5年、10年前の花粉とかカビとか
ダニの死骸とかが、そこに溜まってるわけで。

それらを通した空気が何年もの間、部屋中に拡散
されているわけで。
ちょいと気持ち悪いかも。

フィルターは早め早めに換えようと思っている。

ニオイに関しては、猫はいるものの、
元々気になっていないので、効果はわからない。

まあ、これを選んで大喜びというほどではない
けれど、そこそこの満足感はある。

2011年10月 9日 (日)

HELP!

まあ、ピストルズ、シドからパンクつながり
ということで。

昔、「HELP!」のパンク・バージョンが
スピード感いっぱいで、とても好きだった。
オリジナルはビートルズだけど、
何万倍もカッコイイ。

けれど、どのバンドが演奏しているのか
わからなかった。

初期のDAMNEDがとても好きだったのにも
かかわらずだ。

つまり「HELP!」のパンク・バージョンは
DAMNEDによるものだったのだ。
軽く四半世紀を超えて判明した。
スッキリした。

なぜわからなかったのか。

はるか昔のことであるからして、
当時はしばしばFMの音楽番組をカセットに
録音していた。

その中にパンク「HELP!」があったのだが
演奏者が誰なのか、DJがしゃべった部分は
録音されていなかったのだろう。

なんとなく別のバンドの曲と思い込んで
いた部分もある。

パンク「HELP!」をもう一度聴きたいと思って、
そのバンド名で検索してみたこともあったが、
ヒットしなかった。

それにDAMNEDのなら初期のLP(LPだぜ)は持って
いたから収録されているはず、という思い込みも
あったろう。

先日DAMNEDの別の曲「new rose」を聴こうと思い
amazonでCDを見ていたら、「HELP!」を
発見した次第。
即購入。

どうやらデビュー・シングル(パンク初のレコード
デビューということらしい)のA面が「new rose」
B面が「HELP!」だったのだが、「HELP!」はLPに
収録されなかったようだ。

よく「オリジナルを超えた」なんて形容詞が
カバー曲にはつけられるけど、
これこそ最高のカバーと思うのであった。

ライブ・バージョンは、そのスピードゆえに
きちんと歌われていない場合が多いようなので、
スタジオ・バージョンがベスト。

auは反体制か

なんてね。
大げさなタイトル。

テレビからあの曲が流れるなんて、
びっくりしたやら、うれしいやら。

auのCM。
嵐が踊ってる? あのCM。

バックに流れるのは
名曲「マイ・ウェイ」
のたぶん替え歌。

auはどんな人が歌ってるのか、
歌詞の内容がどんなだか、
知ってて使ってるんだろうな。

もっとガンガン流してくれ。

クレジットは
「アナーキー・イン・ザUK」や
「ゴッド・セイブ・ザ・クィーン」
でおなじみの
セックス・ピストルズに
なってると思うが、
歌ってるのはシド・ヴィシャス。

ゴキゲンなヤツだぜ。
でも薬中だぜ。

何にしてもイカシタ曲だ。
ピストルズの曲ではいちばん好きかも。
だけど、猫は殺さないでね。
人もね。

2011年10月 8日 (土)

スマート?

最新のスマートフォンを手に入れるのに
長蛇の列を作るという原始的な方法。
なんだか不思議。

販売する側は
長蛇の列=ニュース=新製品の宣伝
ということなのだろうけど。

2011年10月 6日 (木)

どこに住むべきか?

http://twitter.com/#!/hosshyan
で見つけたツブヤキ3点。

『@zonzon918
zonzon

昨日給食の食材検査で初めて放射能検出した横浜市、検出値499ベクレルまでは給食に使用していく方針とのことです。(市教委健康教育課)』
http://twitter.com/#!/zonzon918/status/121402407732264960

『@monjukun
もんじゅ君
hosshyanがリツイート
長野県松本市で、小中学校あわせて2万人分のこどもの給食食材の放射線測定がはじまったよ。国の暫定基準値は500Bq/kgだけど、松本市の

教育委員会さんはチェルノブイリの被害をうけたウクライナの基準値、40Bq/kgでチェックするって。 http://bit.ly/p6Ysue 』
http://twitter.com/#!/monjukun/status/121579933985280000

『@yoakenosorami
よあけのそらみ
hosshyanがリツイート
県民として、とっても恥ずかしい。隠したいのが見え見え。【食品】牛肉放射性検査「規制値以下」 栃木、岩手 数値示さず
| SAVE

CHILD http://savechild.net/archives/9809.html via @save_child 』
http://twitter.com/#!/yoakenosorami/status/121524389165539328

市長や知事がマトモなところに住むべきでしょうな。

これ好き

『@miyamother
チャッピー

「私達は60過ぎてるし、どこの野菜でも食べるよね?」と父に同意を求めた母。「いやや。わしゃ食べへんしお前もあかん。何歳やろうと被曝してええ人間なんておらん。いのちは自分だけのもんやない。親に産んで育ててもろたんや。大事に生きていかなあかん。」と父。そういう父がすきだ。』
http://twitter.com/#!/miyamother/status/109214463399440384

2011年10月 2日 (日)

清志郎ベスト3とか

ベスト3というか、先月、特に良く聴いたとか、
印象的に感じた曲を3つ。
ちゃんとした選曲基準はない。

・「UFO神社」
 この曲を聴くとなんだか元気が出るのだな。
・「はたらく人々」
 ほんとに、人は働くよなあ。
・「サンシャイン・ラブ」
 ♪ここで弱音を吐くなら~  のラップの部分で
 ちょっと自分を奮い立たせる。

こんなところかな。
他にも聴いていたわけだけど。

9月は精神的にも元気が足りなかった気がする。
気持ちによって「ベスト3」も変わってくる
だろうから、ときどき書き出しておく
のも面白いかもしれない。

ところで「地味変」を見ると
『sings soul ballads』が発売されるようだ。
「忌野清志郎選曲によるクリスマスに向けた珠玉のバラード・アルバム『sings soul ballads』発売決定!」
とPRされている。

収録曲は

1.世界中の人に自慢したいよ/2.JOKE(THE TIMERS)/3.ギビツミ/4.NEWSを知りたい(忌野清志郎&2・3’S)/
5.君を信じてる/6.雪どけ/7.花びら/8.仕草/9.まわりはワナ (THE TIMERS)/10.あいつの口笛/
11.スローバラード“忌野清志郎 完全復活祭 日本武道館”/12.彼女の笑顔/13.500マイル(HIS)/
14.約束/15.ぼくの家の前の道を今朝も小学生が通います

ということだが、これがクリスマス向けか?
清志郎選曲とあるが、クリスマス向けとして
選んだのだろうか?
清志郎にとってのクリスマスとは
どんなものだったんだろうか。
不思議だ。

クリスマス向けというなら
『NEW YORK SNOW・きみを抱きたい』
も入れて欲しいところ。
『スロバラ』入れてるんだから、
RCを除外ということでもないよね。

残念ながらアタシの購入意欲はそそられていない。
『君にだけわかる言葉』も入ってないし。

来年あたりは、ファンからのリクエストによる
アルバムを発売したらどうかね。

それから
DVD『野音の清志郎』の発売はどうなったのかしらん。

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ