« 泣ける義援金 | トップページ | 遠藤ミチロウ! »

2011年5月 2日 (月)

Little Screaming Revue

ニーサンズの次の清志郎のバンド。
カタカナで書いとくと、
リトル・スクリーミング・レビュー。

不思議なバンド名なのである。

ニーサンズの表記は「忌野清志郎&2・3'S」
もしくは「KIYOSHIRO&2・3'S」。

RCやラフィータフィーではバンド名に
清志郎は登場しない。

さてLittle Screaming Revueであるが、
CDジャケットなどの表記は
「忌野清志郎 Little Screaming Revue」
となっているのだ。

清志郎と Little Screaming Revueの間に
&もなければwithもない。'Sも。

ということはどういうことなのかな。

バンド名だけを見て、
個人名がなければ、
バンドの一員なんだな、という感じがする。

「忌野清志郎&2・3'S」とあれば、
清志郎が中心人物で他のメンバーが2・3'S
なのだろうと思われる。

しかし
「忌野清志郎 Little Screaming Revue」
である。
「忌」からRevue の「e」までがバンド名だ。

清志郎が中心人物であろうとは思うが、
他のメンバーはどうなのか?
「Little Screaming Revue」の一員なのか、
「忌野清志郎 Little Screaming Revue」
の一員なのか。

ライブで登場する際のコールはどうなってたのか。
「イマワノキヨシローリトルスクリーミングレビュー」
と紹介されてたのかしらん。

まあ、そんなことはどうでもいい。
いや、ほんとは知りたいが。

ファースト・アルバム
『GROVIN' TIME』について。

好きである。
ニーサンズも好きであるが。
両方イイと思うのだ。

強いて言えばニーサンズよりサウンドは
分厚い気がする。
それが演奏者の違いによるのか、
レコーディングとかの問題によるのか、
アタシにはわからないが、
それぞれ持ち味、って気がする。
比較してもしようがないな。

このアルバム、
けっこうヘビーめの曲が多いけど、
『鳥の歌はLove Love』や『浮いてる』
なんかのメロディーも頭に残る。

ニーサンズの1枚目と同様、
「おお、名曲だぜ!」という歌は
少ないかもしれないけど、
粒ぞろいのアルバムだと思う。

もうちょっと書きたいことがあったのだが、
またこんど。

« 泣ける義援金 | トップページ | 遠藤ミチロウ! »

忌野清志郎」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ