« インデックス投資の疑問・問題(その4) | トップページ | インデックス投資の疑問・問題(その6) »

2010年10月24日 (日)

インデックス投資の疑問・問題(その5)

さて、ちなみにリーマンショック前後の
インデックスファンドの価額の変動を
見てみる。

新しいファンドは当然古い資料がないから
「年金積立」シリーズ(日興)で見てみると

 ◎年金積立 インデックスファンド海外株式
 (ヘッジなし)
 【DC インデックス海外株式(ヘッジなし)】

  2007年10月15日=17,447円。
  ここから値下がり、値上がりを繰り返しながら
  徐々に下げて行く。
  リーマンショックは2008年9月中旬。
  その少し前の月初
  2008年9月1日=13,068円。
  多少の上下はあるものの、
  どんどん下げて行き
  2009年3月10日=6,070円。
  (13,068円の46.4%)
  2010年10月15日=9,321円。
  (13,068円の71.3%)

 ◎年金積立 インデックスファンド海外債券
 (ヘッジなし)
 【DC インデックス海外債券(ヘッジなし)】

  2007年10月12日=16,179円。
  2008年9月1日=15,797円。
  2009年1月26日=12,199円。
  (15,797円の77.2%)
  2010年10月15日=13,114円
  (15,797円の83.0%)

 ◎年金積立 インデックスファンドTOPIX
  【DC TOPIX】

  2007年10月11日=16,230円
  2008年9月1日=11,969円。
  2009年3月12日=6,847円。
  (11,969円の57.2%)
  2010年10月15日=8,286円
  (11,969円の69.2%)

(各価額はhttp://www.toushin.or.jp/ より)

これだけの変動を見ても、「長期で考えれば
右肩上がりだから、○○ショックがあっても
バイ・アンド・ホールド(買ったものは売らない)
」と安心していられるだろうか。
というか安心していていいのだろうか?

もちろん、その人の状況にもよるだろう。
インデックス投資を始めたばかりの人なら
軽いショックで済むかもしれない。

あるいは経済的に余裕のある人なら
「下がっちまったよ」と
笑っていられるかもしれない。

しかし、すでに長年投資してきた人にとってはどうだろうか。

単純化するために、
海外株式のインデックスファンドだけで
投資をしていた人がいたとしよう。
そしてリーマンショック直前に資産評価額が
1000万円になっていた人がいたとしよう。
バイ・アンド・ホールドを貫けば
どんどん下がって行き、
翌年3月には半額以下の464万円になって
しまったわけだ。
(その間、ファンド購入もしていない場合だが)
そのまま持ち続けていれば、現在は
713万円ほどに回復していることにはなる。

これをどう判断するか。

やっぱりバイ・アンド・ホールドを貫くべきだな
と考える人もいるだろう。
株価は回復してきているのだし、この先も
右肩上がりだろうと。

100年に1度と騒がれたほどのリーマンショック
なのだから半額になる前に、全部とは言わない
までも、何割かは換金すべきだったのでは?
と考える人もいるだろう。

まあ、人それぞれだろうけど、
長年投資を続けてきて、投資額も大きくなった人は
やはりリスクを下げるべきだろう。

利益があるうちに、あるいは損失が小さいうちに
すべて換金する。
そしてしばらく様子を見る。
暴落のトリガーが引かれたという状況で、
人々の予想に反して株価がぐんぐん上昇すること
は考えにくいのだから、落ち着いてから投資を再開
しても損はないし、遅くもないだろう。

あるいは、世の中で言われるているほどひどい状況
にならないと思うなら、半分とか3分の1だけ換金
して様子を見てもいいかもしれない。

損失がいくらになったら、または何%になったら、
いったん損切りしようと決め、そこまで我慢する
手もあるかもしれない。

利益あるうちに換金した人は、長年投資を続け
てきて意味があったということになろう。

投資資金と同じくらい回収した人は、
「振り出しに」もどったということ。

損失を出してしまった人は、(含み損であった
としても)マイナスからの再スタートということ
になるのではなかろうか。

自分はマイナス分を取り戻せると考えるのなら
バイ・アンド・ホールドでもいいかもね。
ただ、それまでの時間が無駄だったということ
にはなるかもね。
(つづく)
※投資は自己責任で。

« インデックス投資の疑問・問題(その4) | トップページ | インデックス投資の疑問・問題(その6) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ