« 芸能レポーター>政治記者 | トップページ | 仲井戸君のひっかかること »

2010年2月 2日 (火)

清志郎ライブDVD発売

発売されることを知ったとき、もちろん
うれしかったわけだが。

当初発表された曲目を見て、購入をためらった。
全40曲収録されるうちの一部しか
発表されていなかったが、
期待していた『君にだけわかる言葉』
(現在普通に買えるCDには収録されていない)
は含まれていなかった。
この曲が入っていれば、それだけで
買おうと思っていたのだが。

発表された曲目には『君が代』や
『あこがれの北朝鮮』があった。

うーん。
正直、興味のない2曲がアピール
されていたことにより、もしかしたらDVD全体が
興味のないものになっているかも、
と思ってしまった。

『君が代』は、まあ、こうした曲を
パンク・バージョンでやりたかったのかな?
ピストルズみたいに。
という気はする。
否定はしないけど、歓迎もしない。

『あこがれの北朝鮮』は某動画サイトで
見たのだけど、どう対応したらいいのか、
さっぱりわからなかった。
清志郎は、
ただふざけたのか?
北朝鮮を、
あるいは拉致被害者およびその家族を
おちょくっているのか?
少しはまじめなメッセージを込めたのか?
マジで北朝鮮を称賛しているのか?
何が歌いたかったのか?

アタシの手に負える作品ではない。

まあ、でもDVD発売の発表とともにこの2曲を
人々に知らせたということは、
要望があったのかもしれない。

かなり時間をおいて、結局全40曲が発表され、
お目当ての『君だけにわかる言葉』が
含まれるだけでなく、LOVE JETS も収録される
ことが判明。

予約した。

「君に会えるね」

« 芸能レポーター>政治記者 | トップページ | 仲井戸君のひっかかること »

忌野清志郎」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ