« 甲州街道+ニューヨークの清志郎 | トップページ | ニコニコ通行人 »

2009年12月31日 (木)

山田辰夫

彼を初めて見たのは
『狂い咲きサンダーロード』という映画だった。
また、
彼の活動をちゃんと見たのはこの映画1本だった。

陣内孝則や泉谷しげるも出演していた映画だったが、
山田の存在感、インパクトは
圧倒的だったように思う。

とはいえ、
そのときはまだこの俳優の名前を知らなかった。

何年も経ってから、テレビで彼を見かけ、
山田辰夫という名前を確認した。
普通の名前で、ちょっとだけ驚いたのを覚えている。

その後は、
たまにテレビで目にすることはあっても、
特別な思いを持って注目していたわけではなかった。

それでも、なぜか忘れられない俳優。
それほど最初のインパクトは強烈だった。

忘れることはない。

山田辰夫、R.I.P.

« 甲州街道+ニューヨークの清志郎 | トップページ | ニコニコ通行人 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ