« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

2009年12月31日 (木)

山田辰夫

彼を初めて見たのは
『狂い咲きサンダーロード』という映画だった。
また、
彼の活動をちゃんと見たのはこの映画1本だった。

陣内孝則や泉谷しげるも出演していた映画だったが、
山田の存在感、インパクトは
圧倒的だったように思う。

とはいえ、
そのときはまだこの俳優の名前を知らなかった。

何年も経ってから、テレビで彼を見かけ、
山田辰夫という名前を確認した。
普通の名前で、ちょっとだけ驚いたのを覚えている。

その後は、
たまにテレビで目にすることはあっても、
特別な思いを持って注目していたわけではなかった。

それでも、なぜか忘れられない俳優。
それほど最初のインパクトは強烈だった。

忘れることはない。

山田辰夫、R.I.P.

2009年12月 2日 (水)

甲州街道+ニューヨークの清志郎

先日甲州街道へ行った。
というか
甲州街道を通った。

最近また『GLAD ALL OVER』を繰り返し聴いて
いることもあって
『甲州街道はもう秋なのさ』が頭の中で流れた。
アタシはこの歌はこのアルバムで知ったのだが、
秋の甲州街道が目に浮かぶし、清志郎の渋い叫びが
心にしみる。

でも、銀杏並木はあまり秋らしくなかった。
もう初冬といってもいいと思うのだが、
葉っぱはじゅうぶんには色づいていなかった。

寒い季節になって口ずさむ歌に
『NEW YORK SNOW・きみを抱きたい』がある。
アルバム『FEEL SO BAD』に収録されている。

LPを購入して何度も聞いていたのは
四半世紀ほど前なんだな。
驚きだ。
たぶん少なくとも20年ほどは聴いていないと思うのだが
今も寒くなると頭の中で流れる歌。

寒いニューヨークのクリスマスがイメージされる
かわいらしい歌。

歌詞を確認してみたら、
http://listen.jp/store/artword_1000560_29351.htm
最後の方は記憶になかった。

「チョコレートのカタマリ…コークと呼ぼう
コカカコカココカ・コークコーク…」

当時は気づいていなかったけど、
かわいらしいだけの歌ではなかったのね。

でも好きだな。

ところで
地味変に久しぶりにアクセスしたら
「LIVE DVD発売決定!」
http://www.kiyoshiro.co.jp/news/index.html
とあった。
スペースシャワーTVからの究極&厳選ライブDVD、
ということらしい。

うれしい。
待ちきれない。

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ