« 宙に人が | トップページ | テレビのこと »

2009年10月21日 (水)

UFO+謎

もうずいぶん昔の話だ。あたしが10代前半だったころ。
その夜、
T の家に友だち何人かで集まることになっていた。
遊ぶのが目的ではなくて、何かを打ち合わせることに
なっていたような気がする。

あたしは自転車で出かけて、約束の時間より
ほんの少しだけ早く T の家に到着した。
玄関にあらわれた T は「今日だっけ?」と言い、
いったん家の奥に戻った。
再度出てくると他の友人たちが来るまで
「外で待っていよう」と言った。

家の奥ではガサガサ音がしていた。
まだ食事中だったのかしらと思い、また、
暑くも寒くもなかったので、外で待つことに同意した。

季節的には、ちょうど今頃だったのかもしれない。
秋の澄んだ夜空を眺めていた気がする。

T とは通う学校も違っていたし、
仲が悪いわけではないけど、ふざけあったり、
四六時中おしゃべりをするほど仲がいい訳でも
なかったから、とぎれとぎれに他愛のない話をしていた。

「ほら、あれ」と T は言って夜空を指差した。
はるか遠くに銀色に輝き、その場で回転しているように
見えるUFOが浮かんでいた。

あたしは、そのとき何かを言ったのか、
何も言わなかったのか、覚えていないが、
かなり興奮していたのは間違いない。

UFOを自分が生で見ているのだ。UFOだぜぃ。

あたしたちが見ている間、
UFOはほとんど移動しなかった。

しかし急にすばやくジグザグを描くように
移動したかと思うと消え去った。

「消えちゃったね」
あたしは、そんなようなことを言ったと思う。

T は感情を見せることなく「あそこ」とかなり離れた
別の方向を指差した。
その先には、UFOが浮かんでいた。
先ほどのUFOと同じものに見える。

あたしは再び興奮し凝視し続けた。
が、しばらくするとすーっと消えてしまった。

あたしは夜空全体を見回したが、
どこにも見つけることができなかったし、
T がもう1度指差すこともなかった。

そこへ友人たちがあらわれ、
あたしたちは家の中に入った。

あたしは友人たちに
「今、UFOを見てたんだ」とか何とか言って、
自分が見た状況を話した、と思う。

T は、
そのことを話したがらなかった。

あとになっていくつかのことが気になった。
・なぜ T は、話したがらなかったのか?
・どうやって最初のUFOを見つけたのか?
T は、キョロキョロしていたわけではなかった。
・いったん消えてしまったUFOをいとも簡単に
 見つけられたのはなぜか?
・何よりも、T がまったく興奮していなかったのは
 なぜなのか。

その後、T と会う機会はどういうわけか1度もなく、
そのまま疎遠になってしまった。

« 宙に人が | トップページ | テレビのこと »

不思議」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ