« 清志郎、PLEASE その1 | トップページ | 清志郎、PLEASE その3 »

2009年10月 2日 (金)

清志郎、PLEASE その2

そのときのことは、
忘れてしまった。ハハ。

たぶん、ライブアルバム「RHAPSODY」の何曲かを
FMラジオでたまたま聴いたのが初めてだったろう。
そこでRCにハマったのだと思う。

「雨あがりの夜空に」だけでなく「ブン・ブン・
ブン」や「キモちE」のメロディーやリズムだけ
でなく、それまでになかった日本語歌詞に引き
込まれた、はず。

このときの「RHAPSODY」には9曲収録されて
いるが、その内2曲に「お月さま」が登場する。
「エンジェル」と「雨上がり」。
ロックバンドのイメージを築こうとしつつ、
女の子の歌や童謡に出てきそうな言葉を
チョイスするアンバランスも楽しいと感じた、
はず。

バンドのメンバーを紹介する「よォーこそ」も
新鮮かつ衝撃的だったな。

ギターが2本(Chaboと小川銀次)の「雨あがり
」はとてつもなくカッコいい。
(「青山ロックン・ロール・ショー 2009.5.9
 オリジナルサウンドトラック」にも収録されて
いたと思う)

そしてそれほど間をおかずしてスタジオ録音の
アルバム「PLEASE」に夢中になった。

« 清志郎、PLEASE その1 | トップページ | 清志郎、PLEASE その3 »

忌野清志郎」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ