« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

2009年10月27日 (火)

不思議な500円硬貨の話

「500円玉の更新基準緩和へ、数億円削減も?」
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20091027-OYT1T00035.htm
という記事が掲載されていた。

なんか不思議な気がした。
この記事によると
1.500円硬貨の偽造が大幅に減っている。
  (500円硬貨の偽造硬貨は、05年度に約1万4000枚が見つかった以降は激減し、08年度は約500枚だった。)

2.500円硬貨の偽造防止対策予算を段階的に削減する方向で検討に入った。

ということであり、ここだけ読むと、
数億円削減できたらいいね、
となるかしら?
と一瞬思ったが、
いやいや、ならないよな。

なんで偽造が大幅に減ったの?

偽造防止対策がうまくいったんじゃないの?

それをやめたらまた偽造が増えるんじゃないの?

そういえば某国の硬貨が500円硬貨として
使用されてしまうことがかつてはよくあったな。

誰かがほくそえんでいないかな?

2009年10月23日 (金)

テレビのこと

最近、多いなあと思うCM、パチンコ・パチスロ、
缶コーヒー、FX、借金の相談に乗る法律事務所。
儲かってるってことだろうなあ。

缶コーヒーはコーヒーショップへ行くのをやめて
缶コーヒーで我慢する、ってことかしら?

法律事務所は借金の問題が増えているってことだろう。

パチンコやFXはそれで稼ごうって人が増えてるのか?

CMじゃないけど、再放送も多いね。
タレント使うのやめて局のアナウンサーに替えている
番組も。
儲かってないのかなあ。

ほんとはそれほどテレビ見てないから、
そんな気がしてるだけで、実態はどうなんだろうか。

あと、地デジはよくわからんね。
目的は、電波の有効利用ってことだったと
思うんだけど。
なら、有効利用で利益を得る組織や人が
費用を負担すればいい、というか、
負担するのがスジな気がしちゃう。
なんで国民が地デジ対応の費用を負担しない
といけないのかしらん。

有効利用って何をするのか知らないけど、
テレビのチャンネル数を増やして、
延々と再放送を流すのだろうか?

2009年10月21日 (水)

UFO+謎

もうずいぶん昔の話だ。あたしが10代前半だったころ。
その夜、
T の家に友だち何人かで集まることになっていた。
遊ぶのが目的ではなくて、何かを打ち合わせることに
なっていたような気がする。

あたしは自転車で出かけて、約束の時間より
ほんの少しだけ早く T の家に到着した。
玄関にあらわれた T は「今日だっけ?」と言い、
いったん家の奥に戻った。
再度出てくると他の友人たちが来るまで
「外で待っていよう」と言った。

家の奥ではガサガサ音がしていた。
まだ食事中だったのかしらと思い、また、
暑くも寒くもなかったので、外で待つことに同意した。

季節的には、ちょうど今頃だったのかもしれない。
秋の澄んだ夜空を眺めていた気がする。

T とは通う学校も違っていたし、
仲が悪いわけではないけど、ふざけあったり、
四六時中おしゃべりをするほど仲がいい訳でも
なかったから、とぎれとぎれに他愛のない話をしていた。

「ほら、あれ」と T は言って夜空を指差した。
はるか遠くに銀色に輝き、その場で回転しているように
見えるUFOが浮かんでいた。

あたしは、そのとき何かを言ったのか、
何も言わなかったのか、覚えていないが、
かなり興奮していたのは間違いない。

UFOを自分が生で見ているのだ。UFOだぜぃ。

あたしたちが見ている間、
UFOはほとんど移動しなかった。

しかし急にすばやくジグザグを描くように
移動したかと思うと消え去った。

「消えちゃったね」
あたしは、そんなようなことを言ったと思う。

T は感情を見せることなく「あそこ」とかなり離れた
別の方向を指差した。
その先には、UFOが浮かんでいた。
先ほどのUFOと同じものに見える。

あたしは再び興奮し凝視し続けた。
が、しばらくするとすーっと消えてしまった。

あたしは夜空全体を見回したが、
どこにも見つけることができなかったし、
T がもう1度指差すこともなかった。

そこへ友人たちがあらわれ、
あたしたちは家の中に入った。

あたしは友人たちに
「今、UFOを見てたんだ」とか何とか言って、
自分が見た状況を話した、と思う。

T は、
そのことを話したがらなかった。

あとになっていくつかのことが気になった。
・なぜ T は、話したがらなかったのか?
・どうやって最初のUFOを見つけたのか?
T は、キョロキョロしていたわけではなかった。
・いったん消えてしまったUFOをいとも簡単に
 見つけられたのはなぜか?
・何よりも、T がまったく興奮していなかったのは
 なぜなのか。

その後、T と会う機会はどういうわけか1度もなく、
そのまま疎遠になってしまった。

2009年10月20日 (火)

宙に人が

今日は電車に乗った。
窓から外を眺めていると空中に人がいた。
何人もいた。
びっくりした。

高圧線からぶら下がっていた。
たぶん1人用のカゴみたいなものに入っていた。

高圧線1本につき1人。
7、8人はいたのではなかろうか。

きっと保守点検というものだろうけど、
街中でもちゃんとやっているのだね。

写真に撮りたかったけど、
電車は走り続けたのさ。

ひそかな楽しみが

こっそりと楽天VSヤクルトの日本シリーズを期待していたけど。残念。楽天イーグルスがんばれ。

2009年10月19日 (月)

加藤和彦の記憶

ダンディーな加藤和彦はカフェオレとは言わない。
キャフェオレと言っていた。
そして、ダンディーな加藤和彦はどんぶりものを
食べない。

文章にするとちょっと気取ってる感じがするけど、
加藤和彦の場合は、何だか自然。

『タイムマシンにお願い』はかっこよかった。
オリジナルと桐島カレンで聴いた。
特にオリジナルは何度も何度も。
エンディングが好き。
カエラ版はCM で聴いたかな?

アルバムは『天晴』しか持ってないけど。

『あの素 晴らしい愛をもう一度』は
1回か2回、カラオケで歌った気がする。

『シンガプーラ』も印象的な曲だったな。

泉谷しげるには特にツライ年になったな。

加藤和彦 R.I.P.

2009年10月16日 (金)

すてきな苗字

2~3日前だったかな。
夕方のニュースで、激安店が紹介されていた。
品質に影響しない程度の訳あり商品や賞味期限が
迫っているものなどをとても安く販売しているという。
すごい数のお客さんが争って買っていた。

社長さんが紹介されると笑ってしまった。
高杉さん。
激安店なのに、
タカスギさん。

お知らせ

いまさらながらですが。

このブログは基本的に「ひとりごと」です。

また、サブタイトルにありますように
思いついたり、思い出したり、見つけたことを
書いているだけです。
(ときどき写真も載せますが)

従いまして結果的に内容が、
あたしが誤解していることがベースになったり、
考え違いや
記憶違いにもとづいてしまう可能性も否定できません。
その点はご了承くださいませ。

参考にしたサイト等はなるべく明記します。

また、ウソを意図的に書き込むことは
しないようにしています。

矛盾もあるかもしれませんし
「意味ないじゃん」的記事もあります。

てきとーにおつきあいいただければ
と思います。

とりあえず以上です。

2009年10月14日 (水)

スゴイな! Chabo!

うー、見たかったな。
Chabo がすごいライブをやったらしい。

「I stand alone 仲井戸CHABO麗市 僕が君を知ってる SHIBUYA-AX 2009.10.11」
http://blue19812nd.blog50.fc2.com/blog-entry-870.html#more
を拝見した。

ほとんどがRCの曲。つまり、
ほとんど清志郎が歌っていた歌だ。
それをChabo が歌った。
聴いてみたかったな。

「つ・き・あ・い・た・い」
をChabo が歌うイメージ、湧かないなあ。
だからこそ、聴いてみたかったなあ。

同サイトで紹介されている
「彼が彼を知ってる。俺は何を知ってる?」
http://d.hatena.ne.jp/garak/20091011
を拝見すると
「虫」
という歌もやったようだ。
ここに書かれている歌詞を見ると、
以前放送された某テレビ番組(清志郎とChabo の
2人が北海道の草原でアコギ2本で歌うもの)
で「昆虫採集」として演奏されたものと同じ
に思える。
北海道の「昆虫採集」ではChabo がラララ~ラと
いうコーラスをうまくつけられず、
清志郎が苦笑いをしていたように記憶している。

Chabo はそのことを覚えていて、
今回歌ったのだろうか?
ただやりたかったのだろうか?

何にしてもChabo スゴイな!
CDにならないのかしら。

マックあるいはマクド+ポイズン

ちょいと昔、ポイズン・ガール・バンドが好きだった。
そのころはちょくちょくテレビで見かけた。

まったりとしたシュールなやりとりが気に入っていた。

けれどここ数年は彼らを見ていない。

彼らのがんばりを確認できるのは、マクドナルドの
CMだけだった。

「グラコロ」や「てりたま」や「月見」のCMで声の
担当をしていたのだ。

でももう彼らの声を聞くことはない。

この秋のマックのCMではアメリカ人のおじさんが
活躍している。

ポイズンのおふたりさん、またCMに出ておくれとは
言わないけど、もうちょっとテレビでネタを見たいよ。

2009年10月13日 (火)

さくらさくさく

きのうのことだけど、公園に行ったら
さくらがさいていた。6~7分程度。

季節外れの、というわけではなく、
この時期に咲く種類なのだろう。

近くには数人、人がいたけど、
誰も関心を示していなかった。

休日の校庭

きのうのことだけど、近くの小学校の横を歩いていたら
誰もいない静かな校庭に猫がいた。

いつでも跳び出せるような低い体勢で、
つまり獲物を狙う形になって、
じっと遠くを見つめている。

猫の視線の先には鳩が1羽いた。

でも、猫と鳩の間には
サッカーのゴール(ネット付)が置いてあった。

さあ、猫さん、どうする。

ほんの少しワクワクしながら、
あたしは猫を見つめていた。

なかなか動かない。

あたしのそばで他の鳥が鳴いた。

猫がこっちを向いてしまった。
目が合った。

しばらく見つめ合った。

It's automatic

きのうのことだけど、散歩していたらちょうど正午
になって、近くにあったお寺の鐘が鳴り出した。

あたしを追い越していった自転車のおじさんが
お寺の前で自転車を止め、壁越しに中を覗きこんでいた。

小僧さんが鐘をついているのだろうと思って、
あたしもちょいとお寺の中に目をやった。

誰もいなかった。
鐘をつく丸太(撞木=しゅもくというらしい)は勝手に
動いていた。

2009年10月12日 (月)

ツクツク法師

今日も暖かかった。
そのためか、10月も半ばだというのに
1匹のツクツク法師が鳴いていた。

でも、聴きなれたテンポよりも、
かなりゆっくりした感じだった。

鳴き声に力が入っていなかった。

地上に出てくるタイミングを
間違えてしまったのか。

ちょっとだけ哀れを感じた。

何これ?

目がゴロゴロというか、ちょっと異物感があった。
まつ毛でも入ってしまったかと思い、鏡で見てみたが、
何もない。

気のせいかと思ったが、やはり不快な感じが続く。
もう一度、鏡でよく見てみると、とても細い糸状の
ものが目に張りついていた。

別のあるとき、ポット型の浄水器からカップに水を
注ごうとしたら、注ぎ口に細い糸状のものが
ついていて、ゆらゆらと揺れていた。

猫の毛だ。

そんなことがあっても猫が愛らしい。

2009年10月10日 (土)

青鬼の写真

108

107

2009年10月 9日 (金)

少子化は問題か?

高齢者が増え、少子化が進むと問題なのか?

「最も住みやすい国」の記事からもわかるけど
人口は少なくても、けっこう豊かそうな
国はいくつもある。

日本の人口は1億3000万人くらいで
1人当りのGDPは世界で23位。

スウェーデンの人口は920万人くらいで
1人当りのGDPは世界で8位。

オーストラリアの人口は2100万人くらいで
1人当りのGDPは世界で20位。

ニュージーランドの人口は420万人くらいで
1人当りのGDPは世界で27位。
(各順位はhttp://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/4540.htmlから)

日本の若者の人口が少なくなっても、
ニュージーランドの総人口よりは多いだろう。

それだけの人口があれば
高齢者問題もなんとかなると考えるのは
楽観的過ぎるかな。

総人口の減少を心配する人もオーストラリアの
人口密度を考えればちょっとは気が楽になる
のではなかろうか。

U2ボノ+アフリカ

昨日の記事「最も住みやすい国(つづき3)」には
アフリカの国がたくさん出てきた。

たまたまこんな記事を見つけた。
「U2、セット代に1日6700万円!
赤字だらけの豪華ツアー」
http://www.news-digest.co.uk/news/content/blogcategory/4/4/

U2のボノといえば、アフリカのために慈善活動をし
たり、先進各国にアフリカの借金の棒引きだか減額
だかをを進言したりしていたような記憶があいまい
ながらある。

単純なあたしは「そんなお金があるなら、そのお金を、
あるいはコストをかけずに収益を増やしてその収益を
アフリカに役立てればいいのに」なんて思ってしまう。
彼の中では別の話なのか?

U2ならそれほど派手なことをしなくても、客は集まる
だろうし。
個人的にはあまり関心ないが。

こんな抗議も受けているらしい。
「フロントマンのボノ(49)は地球環境問題に熱心なこと
で知られるが、このワールド・ツアーによる二酸化炭素
の排出量は相当なもの。地球温暖化に拍車がかかるとし
て、環境団体に激しく抗議されている。」
と上述の記事にある。

すべての人から受け入れられる行動などないのかもし
ないけど。
一貫性がないといわれても仕方ないような気もする。

2009年10月 8日 (木)

最も住みやすい国(つづき3)

ちなみに、順位の低い方。

159  トーゴ(アフリカ)
160   マラウイ(アフリカ)
161   ベナン(アフリカ)
162  東チモール
163  コートジボワール(アフリカ)
164  ザンビア(アフリカ)
165  エリトリア(アフリカ)
166  セネガル(アフリカ)
167  ルワンダ(アフリカ)
168  ガンビア(アフリカ)
169  リベリア(アフリカ)
170  ギニア(アフリカ)
171  エチオピア(アフリカ)
172  モザンビーク(アフリカ)
173   ギニアビサウ(アフリカ)
174   ブルンジ(アフリカ)
175   チャド(アフリカ)
176   コンゴ(アフリカ)
177   ブルキナファソ(アフリカ)
178   マリ(アフリカ)
179   中央アフリカ(アフリカ)
180  シエラレオネ(アフリカ)
181  アフガニスタン
182  ニジェール(アフリカ)

びっくりするほどアフリカばかりだね。
「(アフリカ)」はあたしが書き加えた。

さらに、ちなみにBRICSは

71  ロシア連邦
75  ブラジル
92  中国
129  南アフリカ
134  インド

あと、
110位に「Occupied Palestinian Territories」
占領下にあるパレスチナ地域、とでもいうのかな?
いわゆるパレスチナのことなのかしら?

とりあえず、以上。

軽薄なジャーナリスト

RCサクセションの歌のタイトル。
作詞・作曲は忌野清志郎。
CD『コブラの悩み』『Greatful Days 1981-90』
に収録。

歌詞の一部
軽薄なジャーナリストはいい服を着て
 何も知らない人にうそをつく
 そして安全なところから見ているだけ

http://www.utamap.com/showkasi.php?surl=B16994より)

ときどき、この歌を思い出す。

2009年10月 7日 (水)

水沢蛍+エネゴリ

「世界不思議発見」のミステリーハンターだった
ころから、水沢蛍がなんとなく好きだ。

あまりテレビなどにも出演していないようだが、
CMで見かけるとすぐに彼女であることがわかる。
メインのキャラクターでない場合でも、何か雰囲気
を感じるのだ。

クオークのCMシリーズは印象的だったし、長く放送
されたから、きっと覚えている人も多かろう。

ここ数年ではファブリーズやサントリーのカプセラ
のCMに出ていた。

エネゴリ君のCMには、長くつづいてほしい。

話は変わるけど、エネゴリ君の以前のCMで
水川あさみがエネゴリ君の肩をたたくシーンが
あって、肩からものすごいほこりが舞い上がって
いた。
ほこりははっきりと映っていたのだけど、
製作した人はどういうつもりだったんだろう?

2009年10月 5日 (月)

くすぐったがる猫

我が家の猫は、首や脇の下(脇の下っていうのかな?)
足の裏をさわっても「ウヒャヒャヒャヒャ」とは
もちろん言わないけど、いやがる風もない。

猫はくすぐったくないのだろうか?
人間だけ?

それはなぜ?

小栗旬

ドラマなんかだとそうでもないけど、
トーク番組で見ると、唐沢寿明に
似てきた気がする。

そうでもない?

天使突抜

天使が突き抜けるのか? どこを?
天使を突き抜けるのか? なにが?

最初にこの4文字をみたとき、とても
びっくりした。

知人が誰か他の人からもらった名刺の
住所の部分に書いてあった。
だから、地名ということはわかったのだが。

日本の地名に「天使」。
そして「突抜」。

これほど驚いた地名は他にない。

2009年10月 3日 (土)

準優勝

お疲れ様でした。
杉山愛選手

杉山選手、決勝進出

得意のダブルスで。

でもまだ、体調は万全ではない様子。
心配ではあるが、
ここまできたら優勝して欲しい。

2009年10月 2日 (金)

清志郎、PLEASE その4

「PLEASE」にはライブで使われたりベストアルバムに
収録されたりした歌が多い。

あたしにとっては「なくてもいいんじゃない?」とか
「微妙?」という歌は1つもない。

逆に「特に好きな歌」を選ぶのも難しい。

たぶん後にも先にもこんな歌はないのじゃないかと
思われる強烈な歌詞の「ぼくはタオル」も好きだし、
あまり有名ではないと思われる「体操しようよ」
も好きだ。

「体操しようよ」は「トランジスタ・ラジオ」にも
感じられる「ほのぼの感」が漂う。というか、
「ほのぼの感」だけの歌のような気もする。
したがって、ほのぼのしたいときに良く思い出す歌だ。

アルバム「PLEASE」:
1.ダーリン・ミシン/2.トランジスタ・ラジオ/3.モーニング・コールをよろしく/4.たとえばこんなラヴ・ソング/5.DDはCCライダー/6.Sweet Soul Music/7.ぼくはタオル/8.ミスター・TVプロデューサー/9.いい事ばかりはありゃしない/10.あきれて物も言えない/11.体操しようよ 

あたしの感覚でロックらしいロックは
「ダーリン・ミシン」だな。

清志郎、PLEASE その3

1979年7月:シングル「ステップ!」
1980年1月:シングル「雨上がりの夜空に」
   4月:久保講堂ライブ(6月に「RHAPSODY」
      として発売)
   5月:シングル「ボスしけてるぜ」
   6月:ライブアルバム「RHAPSODY」
   10月:シングル「トランジスタ・ラジオ」
   12月:アルバム「PLEASE」

地味変http://www.kiyoshiro.co.jp/
リリース日などを見てみたのだが。

「ステップ!」~「久保講堂ライブ」の流れは
わかるのだけど、なぜ5月のシングルが
「ボスしけてるぜ」だったのだろう?
不思議だ。
あたしはこの曲けっこう好きだけど、
4月のライブから「RHAPSODY」発売につなげる
ための1曲ではない気がするのだ。
RCはライブバンドだぜ! というアピール
をする曲ではない気がするのだ。

たしか、歌詞が問題になってラジオ(一部だっ
たかな)が放送自粛しちゃったはずだし。

あたしなら「ブン・ブン・ブン」にした。
あるいはいっそ「エンジェル」。

さて、大好きな「PLEASE」だけど、
意外にロック色は強くない。
これもちょっと不思議な気がする。

清志郎、PLEASE その2

そのときのことは、
忘れてしまった。ハハ。

たぶん、ライブアルバム「RHAPSODY」の何曲かを
FMラジオでたまたま聴いたのが初めてだったろう。
そこでRCにハマったのだと思う。

「雨あがりの夜空に」だけでなく「ブン・ブン・
ブン」や「キモちE」のメロディーやリズムだけ
でなく、それまでになかった日本語歌詞に引き
込まれた、はず。

このときの「RHAPSODY」には9曲収録されて
いるが、その内2曲に「お月さま」が登場する。
「エンジェル」と「雨上がり」。
ロックバンドのイメージを築こうとしつつ、
女の子の歌や童謡に出てきそうな言葉を
チョイスするアンバランスも楽しいと感じた、
はず。

バンドのメンバーを紹介する「よォーこそ」も
新鮮かつ衝撃的だったな。

ギターが2本(Chaboと小川銀次)の「雨あがり
」はとてつもなくカッコいい。
(「青山ロックン・ロール・ショー 2009.5.9
 オリジナルサウンドトラック」にも収録されて
いたと思う)

そしてそれほど間をおかずしてスタジオ録音の
アルバム「PLEASE」に夢中になった。

清志郎、PLEASE その1

清志郎が宇宙ツアーへ旅立って
(どこかのテレビ番組でこんな表現をしていた。
ちょいと拝借)
5ヵ月が過ぎた。「もう」なのか「まだ」なのか
何なのかはわからない。

そういえば2009018の記事「忌野清志郎」に
まず声が好きだ、と書いて、他に何が好きか
書いていなかった。

笑顔が好きだ。たまらん。なんともいえない。
『忌野清志郎1951-2009』(ロッキングオン)の
表紙の顔もギラついていてカッコイイが。

そして、もちろん歌。

最初に聴いた清志郎の歌は「僕の好きな先生」
だったはず。
面白い歌だとは思ったのだろうが、レコードを
買いたいと思うほどは惹かれなかった。

清志郎の歌を聴いて
Oh! Yeahhhhhh… と思ったのは、
それからずいぶん後のことさ。

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ