« カッパの足跡 | トップページ | キングオブコント2009 »

2009年9月22日 (火)

我家には猫がいる。
日頃から、実は人の言葉がわかってるんじゃないの? ということがある。

でも「言ってること、わかるんだろう?」と問いかけるとそっぽを向いている。

ある日の夕方、言葉がわかっているという確証をつかんだ。

テレビのそばのベッドで猫は寝ていた。
街を散策してお店を紹介するというような番組が流れていた。
レポーターの女の子が「猫焼き」という言葉を発したとたんに
猫は耳をピクンとさせて、顔を上げて、画面をにらみつけた。

「猫焼き」なるものが人形焼のようなお菓子であることが
説明されると猫は安心したように再び寝始めた。

« カッパの足跡 | トップページ | キングオブコント2009 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ